オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

週末のベーカリ ~カツサンド~

2017年06月12日 | ├ 洋食・パン食・オーブン料理
先月半ばに静岡ホビーショーと大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地を巡る浜松を旅行したのは未だ記憶に新しいところ。


気賀の「大河ドラマ館」に高橋一生さんが初訪問した際、浜松市内で大河ドラマ「おんな城主 直虎」コンサート~戦う花・直虎の愛~といったイベントがあった都合で足を運んでいたようですが、先週末はその模様がちょうどテレビ放映されていてちょっとビックリ(得した気分です:笑)

彼のナレーションを交えたドラマ本編の映像を背景にオーケストラの生演奏で物語の世界感に浸れる素晴らしいイベントだったようです。
(見逃した方は再放送をチェックしてください)

さらに今晩の「鶴瓶の家族に乾杯」にゲスト出演し、その気さくで行動力のあるキャラクターを存分に発揮していました。
大河ドラマではクールな役柄なだけに“いい意味でギャップのある”役者さんといった印象です。

それ以上に、我が家がNHKの番組を如何に観ていなかったのか痛感した週末でした



▲週明けの弁当用に焼いた食パンなのですが...

さて、ノンビリしていた先週末
ふとテレビのチャンネルを換えた際、徐に“喰い付いてしまう”番組がありました...

俗に言う“メシテロ”ってヤツです
(せめてもの救いは、まだ日中だったということ)



▲サンドイッチを作るならスライス仕立てがベスト

もう居ても立ってもいられず、近所を練り歩いて
材料を掻き集めて作り始めたのは“カツサンド”。

まずは自前で焼いた食パンを厚めにスライスし、
具材がベチャっとしないよう挟むパンの内側にはバター(マーガリン)をムラなく塗ってスタンバイ。




そこに千切りャベツとトンカツを乗せ、ソースやマスタードをかけたら後は挟むだけ。
軽く指でパンを抑えながら、よく研いだ包丁で食べ易いサイズにカットしたところ、それでもご覧のボリューム

カツサンドは“トンカツを食パンに挟んだ”だけの潔いシンプルな料理ながら、
口を大きく開けて頬張った時の満足度といったら格別

1品勝負なのに手抜き感すらなく、何よりインパクトのある美味しさでした。

ごちそうさんです。

シンプルな材料構成のカツサンド。
手を変え品を変え、突き詰めると面白いかもしれません



【カテゴリー [■家ごはん├ 洋食・パン食・オーブン料理]】
ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ~鶏唐揚げ定食~ モダン洋... | トップ | ベーカリー巡り / Terre V... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。