オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

スター・ウォーズ 最後のジェダイ

2018年01月02日 | ■映画・ドラマ・サブカル
例年とは打って変わって、今年の元旦は早起き その甲斐あって初詣の混雑に遭遇することなく順調に滑り出した一年のはじまりでした。 とはいえ、自宅から約一時間のウォーキングとあって寒さと空腹は限界... 初詣終わりに甘酒と団子入りお汁粉で暖を取りつつ糖分補給。 ▲創業明治26年の老舗「青木屋」の出店で購入 で、そのままテンポよく、今年も映画鑑賞。 昨年末に公開したばかりの話題作『スター・ウォーズ . . . 本文を読む
コメント

美女と野獣 <劇場実写版>

2017年06月26日 | ■映画・ドラマ・サブカル
子供の頃から馴染みがあるタイトルながら、どんな話だったか全く思い出せない... もしくは物語に触れる機会がなかったのが『美女と野獣』。 「ハリー・ポッター」シリーズのハーマイオニーを演じたエマ・ワトソン主演ということで、この機に劇場へと足を運びました “ちょっと変わってて芯の強い女性”ってところはハーマイオニー役と似ていますが... 人たる彼女が、どのように“人ならざる野獣”を愛したのか? . . . 本文を読む
コメント

NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』

2017年05月15日 | ■映画・ドラマ・サブカル
昨年の「真田丸」に次いで今季のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』も観ている我が家。 大河ドラマともなれば45分ぶっ通しで緊迫感ある重厚な物語と、主たる偉人のキャラクター性を前面に押し出した展開のは、もはや昔のこと。 今や芯が強いだけでなく、時に茶目っ気のある主人公に加えて周囲の配役にも個性豊かな設定が盛り込まれ、舞台設定やCGの技術向上と相まってより見応えのある作風がほとんどでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

逃げるは恥だが役に立つ <TBS>

2016年12月20日 | ■映画・ドラマ・サブカル
年の瀬と共に一年通して放映される大河ドラマも終わってしまうワケで... 「真田丸」ファンの方々にあっては“ロス症状”のまま週明けを迎えたことでしょう。 我が家は途中から観続けていたものの、徐々に惹きこまれ、 先日の最終回は一言でいえない感慨深いものがありました。 (史実は変えられませんからね...フゥ) 年末の30日(金)にNHK総合テレビで総集編が放映されるので、 もう一度余韻に浸りた . . . 本文を読む
コメント

甘々と稲妻 #03「つむぎとおまたせのハンバーグ」 / 煮込みハンバーグ

2016年07月27日 | ■映画・ドラマ・サブカル
■飯テロ 飯テロとは食欲をそそる料理や食べ物の画像や映像をwebやテレビ映像で流し、 観るを空腹感で悶えさせるテロ行為のこと。 テロの破壊力が大きい(空腹になっている人が多い)深夜時間帯に行われることがほとんどである... テレビ東京でお馴染みのドラマ「孤独のグルメ」「昼のセント酒」「侠飯~おとこめし~」など、 これから“寝ようって時間帯”に旨そうに食事をする様は正に飯テロ(勘弁してほしいです: . . . 本文を読む
コメント

僕だけがいない街 <劇場実写版>

2016年03月26日 | ■映画・ドラマ・サブカル
久しぶりに映画の話。 三部けい原作コミックの『僕だけがいない街』は 「マンガ大賞2014」第2位を獲得したことで話題となり、アニメ版も放映されていました。 そのミステリアスなタイトルは以前から気になっていたものの、 原作には手を出さず、我が家はアニメ放映だけを追っていましたが... 実写映画版では藤原竜也&有村架純共演ということで、 テレビで犯人を拝む前に一足先に劇場で観てきました。 . . . 本文を読む
コメント

お・ね・が・い!タッチ!タッチ!ここにタッチ!

2016年02月02日 | ■映画・ドラマ・サブカル
ちょっとブレイクタイム 先月の話ですが... 録画予約をするためにテレビ番組情報を眺めていたところ、目に付いたのが「タッチ第101話[終]」。 以前は夏の高校野球シーズン(もしくは学生の夏休み)に幾度となく再放送をしていたので、原作漫画を知らずともアニメなら知っている方が多いと思いますが、最大のインパクトといったら主人公[上杉達也]を演じていたのが、グレーゾーンな声優・三ツ矢雄二さんでしょうか . . . 本文を読む
コメント

スター・ウォーズ フォースの覚醒

2016年01月17日 | ■映画・ドラマ・サブカル
エピソード6「ジェダイの帰還」で物語は“ハッピーエンド”で幕を閉じたのに... と少々混乱の中で始まるも、グイグイと劇中に引き込まれてしまいました。 事態の一つ一つに説明がないだけに、観ている側に物語の背景にあるであろう歴史を想像させる序盤のアプローチは見事です。 察しのいい方は分かると思いますが、物語はある人物へと集束していきます。 ここでは多くを語りたくないので、ぜひご覧下さい ■ス . . . 本文を読む
コメント

5→9 ~私に恋したお坊さん~ <フジテレビ>

2015年12月14日 | ■映画・ドラマ・サブカル
数字が表すように、今シーズンのドラマ大本命は“阿部寛”主演の『下町ロケット』だと思いますが... 我が家は久しぶりに月9ドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」を観続けています。 原作なんて知る由もないので... 序盤は、そのブッ飛んだ設定に困惑するもキャスティングの“妙”に根負けして、 いつの間にやら残すところ一話のみ。 「どんなタイプのヒトが好き?」と問われて... 「好 . . . 本文を読む
コメント

バケモノの子

2015年07月19日 | ■映画・ドラマ・サブカル
長編アニメーション映画としては「時をかける少女(2006年)」、「サマーウォーズ(2009年)」、 「おおかみこどもの雨と雪(2012年)」などに次ぐ、細田守監督の新作『バケモノの子』を観てきました。 彼の作品は、時間軸(過去・未来)・電脳世界(ゲーム)、そして狼といった異世界に人が踏み入った(出遭った)際、どのように成長して強く生きていくかを活き活きと時に刺激的にテーマをもって描かれています。 . . . 本文を読む
コメント