オカシのキモチ

食べ歩き・食イベント・家ゴハン・犬・散策...
そして一日限定カフェ。
食いしん坊夫婦の備忘メモ。

夏の京都2016 vol.10 ~仁和寺~

2016年08月27日 | ├ 東海/関西
先月決行した二泊三日の京都旅行、2日目は神社仏閣攻め “朝活”しての嵐山竹林、龍安寺と次いで足を運んだのは仁和寺(にんなじ)。 ▲山門前「きぬかけの路」は夏に雪が見たいという宇多天皇のために白絹をかけて雪に見立てたのが由来 真言宗御室派総本山の仁和寺は886年(仁和2年)光孝天皇が発願、 888年(仁和4)に宇多天皇が創建されたのが始まり。 (残念ながら光孝天皇は寺の完成を見ずに翌年崩御 . . . 本文を読む
コメント

特製冷やし中華~中華料理 チャイナ・エクスプレス『杏花園』本店 vol.7@三田

2016年08月26日 | ├ 大崎・品川・田町・浜松町
京都の旅行記は、ちょっと小休止... 明日からまた続きを再開します。 お盆休みを開けて同僚が出勤してきたので、週に一度の平日外食ランチに出かけた時のこと (これが楽しみなんですw) ちょうど太陽が真上からカンカンに照らす日中を桜田通りに歩いて、慶應大学の斜向かいに立ち並ぶ 中国飯店と東方飯店を通り越して中華料理チャイナ・エクスプレス『杏花園』に足を運びました。 (中華料理屋さんが3軒並ぶなんて . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.9 ~龍安寺~

2016年08月25日 | ├ 東海/関西
去年同様、今年の京都旅行も中日にあたる“2日目のプラン”は盛りだくさん 雨降りで足元が悪いとはいえ、去年の鞍馬山登頂~貴船神社の道中に比べたら... 足腰への負担は大したことなかったと思います(あの山登りはシンドかったですから:笑) ▲嵐電に乗って嵐山駅から途中乗り換えして龍安寺駅へ 嵐山の竹林に次いで向かったのは龍安寺。 室町時代、細川勝元による創建1450年という長い歴史を持つ龍 . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.8 ~朝の嵐山で竹林散策〜

2016年08月24日 | ├ 東海/関西
古都ならではの涼しさを体験した今年の京都旅行は本日から2日目の工程をお届けします。 (バテてきたので小休止を取ろうと思いましたが、イケるところまで続けようと思います) ▲宿泊したのは前回と同じく駅直結の「ホテル近鉄京都」...ホント便利です 初日の工程を早めに切り上げたので、いつもより早めに起きた京都の朝はあいにく雨降り... しかしながらアタマとカラダはスッキリ爽快で“早起きは三文の徳” . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.7  ~都野菜『加茂』~

2016年08月23日 | ├ 東海/関西
暴風域を伴った台風が関東地方に接近したことで 週明け早々から荒れた天候となり、先日はズブ濡れになって出勤... 一通り全身の着替えを持参すればよかったと 後悔するくらいの酷い有様にもう笑うしかありませんでした(笑) 毎年の事とはいえ、シンドイですなorz さて、思い起すと...夏の京都旅行初日も雨足の強い空模様でした。 カラダも冷えてきたので、少し早目の夕飯を食べてホテルに引き上げるこ . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.6 ~寺田屋から龍馬通りへ~

2016年08月22日 | ├ 東海/関西
先日に次いで、夏の京都旅行記は太閤秀吉のお膝元城下町伏見に足を運んだ時のこと ▲カッパでお馴染みの黄桜酒造も見学施設がありました 濠川沿いには柳並木が続き、川の向こう側に立ち並ぶ酒造を望みながら三十石船が行き来する、 あたかも“絵はがき”のような風景が広がる街。 ▲そういえば中書島駅には、こんな案内版がありました そんな趣ある風景にちょっと酔いしれてノンビリと歩を進めると、程なくし . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.5 ~月桂冠大倉記念館~

2016年08月21日 | ├ 東海/関西
昨日はゴーゴーと響く雷雨で目覚め、その後も雨降りが続くのかと思いきや、 お昼過ぎには晴れ間が出るも、夜になるとまたポタポタと雨の音... 妻の体調もあまりよくなかったので、掃除や収納整理をしたりと、ほぼ一日自宅に籠城。 週末ですから、こんなノンビリした一日もいいですね。 さて、京都旅行の初日は新緑の東福寺を散策してから 右往左往しながら京阪電鉄の駅まで歩くこと10分程度。 ▲道に迷ってこん . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.4 ~東福寺本坊庭園~

2016年08月20日 | ├ 東海/関西
接近する台風の影響で天候が不安定な日本列島... 鳴り響く雷とドシャ降りのゲリラ豪雨に遭遇する人もいれば、 全く雨に濡れることなく職場・自宅に辿り着いてしまう人もいるワケで... “人の運の良し悪し”をマジマジと実感してしまう今日この頃。 まだ梅雨も明けぬ7月上旬に妻と京都を旅行してきました。 昨日に次いで、居心地のいい東福寺の続きから。 ▲東福寺 境内見取り図 通天橋から眺める絶景も . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.3 ~開山堂と普門院~

2016年08月19日 | ├ 東海/関西
先月に夏休みをもらって出かけた京都旅行、初日の「東福寺」の続きから旅行記をお届けします。 盆地の京都が“暑い”なんてことは覚悟の上でしたが... 緑豊かな東福寺の境内に漂うヒンヤリとした肌感が心地良く、ついつい長居してしまいました 通天橋からの絶景を眺めてから、同じ回廊を辿って着いたのは「開山堂(別名:常楽庵)」。 その名の如く、寺院において開山を祀ったお堂です。 当初の建物は1819 . . . 本文を読む
コメント

夏の京都2016 vol.2 ~絶景かな、東福寺~

2016年08月18日 | ├ 東海/関西
ひとまず“見切り発車”で書き始めてしまったものの、 通常ペースで更新できるか分かりませんので予めご了承頂いた上で、 夏の京都旅行一日目の工程をお届けします 駅に到着し、ホテルに荷物を預けると再び京都駅からJR奈良線に一駅だけ乗車。 そこから10分ほど歩くと、“日本最古にして最大級の伽藍”「東福寺」に到着しました。 ▲京都駅の東南に位置する東福寺は臨済宗東福寺派の大本山 関白九条道家が12 . . . 本文を読む
コメント