びわ湖勝手気まま歩き、自然に親しむ!

近江に出生の偉人、旧街道の町屋の様子に心惹かれる。びわ湖にまつわる歴史や風景と四季折々の植物花々のうつろい等

びわ湖勝手気まま歩き 22周-番外編・膳所~唐橋ー南郷洗堰往復!

2017年04月23日 | 幸せのウォーキング

遅咲きの八重桜・・

芭蕉会館をバックにうすピンクの花


ベランダから樹木の関係で見えないので、歩く前に杉浦公園を
味わいながら全身で溶け込みたい気分・・


場面は茶臼山公園の芭蕉会館前のモミジ若葉!
小鳥が偶然飛んで来ました、わかりますか?


春祭り5/3!


びわ湖畔へ・・四校桜(旧金沢大学)のボート遭難を慰霊記念桜
-琵琶湖哀歌・四高桜で検索を-


5日後に追加・・!


100人前後かな? 14回でびわ湖を回りますー1回参加費500円、通算4000円?
と?多分そのくらい!インストラクターに聞きました。


歩き集団に追い抜かれる!

健脚組について膳所から唐橋まで一緒に歩きました。1時間6㎞の早さ!
早すぎます。今日が初回と言うことでした。月に1回実施!
せめて2回、3回位がトレーニング効果として良いのだが・・


京都大学のボート部!新入生歓迎、初漕ぎ会!






南郷洗堰の体験コーナー! 大雨体験ルーム!


アケビの花! 多くはうすムラサキ何ですが?




あと2㎞で唐橋!


実は私の出生地は瀬田シジミの古里そのものなんです。疎開先の母の姉宅の庭は
シジミの殻で埋まっていると言う処なのです。


安土(旧姓奥野)まさヱさん宅が私の記念すべき出生地!なんです。


【歩きメモ】
24255歩・17.78km・3h25m・126.0g・2651kcal

日記風川柳
「日曜日 びわ湖遊びが 賑やかに」「瀬田シジミ お祭りテーマ 成りうるか」
「大勢が 早足歩きで 草津まで」「大勢は トイレ確保に 途方無く」

-1年前今日の記事-
司馬遼太郎の『街道をゆく』は近江からはじまった!それも湖西路から
司馬遼太郎没後20年記念シンポジウム『街道をゆく』を通してみる司馬遼太郎と近江基調講演『街道をゆく』がうまれるまで 上村洋行氏(司馬遼太郎記念財団理事長)・遼太郎の奥さんの......

『ウォーキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 両親の墓参り! びわ湖唯一... | トップ | =新緑まぶしい今朝= 久々... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

幸せのウォーキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL