島根県伝統の炭焼き 桑炭会

島根県で伝統的な炭焼きをしているグループ、桑炭会の活動状況です。
自然環境保全をしながら木炭販売もしています。

点火の3日目

2017-02-13 16:50:50 | 活動報告

『よく降りますなー』定型挨拶になってしまった一言。流石に山場をこえた今回の寒

波、久々にびっくりしない平穏な朝を迎える。炭小屋近く池に降り積もった雪がシャ

ーベット状になり昨日は中央部だけ狭い水面を丸く残していた。水面は広がりを取

り戻しそこにカモが浮かぶ。朝一の温度は78℃まで上昇しており木酢液の採取を開

始、もう少し温度変化を確認して焚口閉鎖の準備をする。10時30分に焚口を閉鎖、

今後は通風孔、煙道の調整で基本である3夜越しを目指す。夕方には煙が元気よく

真上に向けて吐き出されていた。温度は79℃。

 

 

 

                9時過ぎはパラパラ雪

 

                16時30分過ぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 窯は落ち着いた2日目 | トップ | 安定した80℃キープ、4日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

活動報告」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。