島根県伝統の炭焼き 桑炭会

島根県で伝統的な炭焼きをしているグループ、桑炭会の活動状況です。
自然環境保全をしながら木炭販売もしています。

5日目の様子

2016-12-20 17:24:50 | 活動報告

今年に入ってから窯の様子が変わってきた。昨年までは数えで5日かかって1窯完了

となっていたのに前回は6日、前々回は旅行を挟んだので7日かかっている。何がどう

なったのかさっぱり分からないが1日長くなった。仕上がった炭に異常はないし量も減

っていないから窯に異常がありそうでもない。3班に分かれて担当しているから焼き加

減の違いでもなさそう。

今日は温度がグングン上がる。8時、145℃から17時、204℃となり明日が決戦の籠めに

なる予定。

             17時ころは煙が下に流れる

          木酢液が少なくなり煙臭も薄い

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年最後の店、12月25日(日) | トップ | 枝炭、割り木が完売 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。