島根県伝統の炭焼き 桑炭会

島根県で伝統的な炭焼きをしているグループ、桑炭会の活動状況です。
自然環境保全をしながら木炭販売もしています。

『八雲ゆう遊こいのぼり』の参加準備

2017-04-19 18:35:59 | 活動報告

八雲町の若者たちが復活させた『八雲ゆう遊こいのぼり』は一時休止前より活動の幅

が広がり賑わいを増した。町外からも多くの子供ずれの若夫婦たちが足を運び趣向を

凝らしたイベントにも人気があるようだ。

桑炭会も若者たちの活動に協力しようという事で昨年から炭小屋近く(志多備神社前駐

車場)に鯉のぼりを揚げている。昨年の反省を踏まえ8本の竹に鯉を泳がせることにした。

昨年の材料が使えず新に3本の竹を切り出し風の強い中の作業だったが2時間ほどで

終了した。本日は竹を立てるまで。本番は23日(日)からでそれに合わせて鯉を揚げる。

今年は各所で同様の参加がありスタンプラリーも行われることになっている。

              周辺は田に水が張られている

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炭焼きデータの捏(こ)ねくり | トップ | 4月23日(日) 桑並の杜 お店... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。