島根県伝統の炭焼き 桑炭会

島根県で伝統的な炭焼きをしているグループ、桑炭会の活動状況です。
自然環境保全をしながら木炭販売もしています。

窯出しと定例会(10月13日作業)

2016-10-14 12:18:53 | 活動報告

稲刈りなど秋の農作業に目途がついたのと時期を同じくし木炭の在庫がなくなり真

夏の炭焼きで仕上げていた樫炭を出すことになった。炭作業最後の集まりは真夏

の暑い時期、今はもう焚火を欲しがる季節に移ろった。夏場の乾燥が激しい時だ

ったが樫の生木を入れ、入り口付近には前回残った樫を立てたがこれは乾燥材だ。

窯を開けてみると乾燥しても樫は樫、全体的にしっかりと残っていた。また取り出す

時に折れることもなく堅炭の仕上がり。全部で約300Kgの量がありまずまずの成果。

いよいよ炭シーズンの始まり。近々に山行きの計画も・・・・

夜は暫く途絶えていた定例会が開かれた。会員からの差し入れの猪肉に野菜を

たっぷり入れた汁で舌鼓を打つ。

           いつもなら手前はもっと低くなっている

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月25日(日) 店を開きます | トップ | 秋のレクリエーション計画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。