ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

白つつじ公園と、道の駅川の港ながいと

2017年05月26日 17時33分20秒 | 観光

こんにちは

肌寒い1日でした

何とか大安の今日を終えることができそうです

皆様の地域では如何でしたか?

午後からは長井市観光協会総会に出席してきました

平成28年度の決算、29年度からの新役員の承認、予算、事業の承認

滞りなく議事は進み会は盛会に終了しました

事務局様にはお疲れ様でした

ららランチタイム

あさげこしゃったお弁当をもって、弁当持ち

31日まで開催の長井白つつじ祭り

売店はもう撤収気味ですが、花は週末まで持ちます

公園内の散策、とてもステキです

白つつじの古木が見事です

ここのつつじは圧巻ですよ

ま~~っしろ

これが無料で見れるのは安すぎます

入園料をとらない白つつじ公園

地元でも愛されて公園が整備されています

欅の木陰が夏は過ごしやすいでしょうねぇ

るぅさんとららランチは・・・

このテーブルで

ちょっと肌寒かったですが、自然の中でゆっくり食事をとることができました

ごちそうさまでした

少し食後の運動

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

まだまだ、写真がへたくそです

このログはすべてスマホの写真です

スマホの方が何でも上手に調整してくれるので性に合っているのかもです

まだまだ勉強

ちょうどどこぞの幼稚園さんがピクニックに来ていましたよ

親御さんもいたけど、平日・・・

お休みをとって参加なのか・・・

幼稚園児からガン見されてブランコ

しばし競争なのでした

帰りに道の駅川の港ながい

物産館

地場産品販売

Sさんのおしっさま展が開催されていました

見応えたっぷりのおしっさまが並んでいます

これまた無料!

長井市、太っ腹です!

あ、市長のお腹じゃなく 

しゃったがのおしっさまも見れますよ

總宮系のおしっさまも

そんな午後のひと時なのでした

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋葵さんの焦がし坦々つけ麺

2017年05月26日 12時05分00秒 | ラーメン

こんにちは

どんよりとした空の長井市です

皆様の地域では如何ですか?

先日・・・

ふふふふ・・・

 

     フフフ・・・

 

     

南陽市宮内「麺屋葵」さんまで

13:00到着

店内に入ります

13:00でもほぼ満席

最近メディアにも取り上げられる機会が多いですものねぇ

メニューはこんな感じ

ぐうじは13:00~のつけ麺狙いですが・・・

券売機を見ると、つけ麺がまだ販売されていません(売り切れランプが)・・

  

イチかバチかで、焦がし坦々つけ麺と同じ値段のアサリ白湯ヌードルの食券を購入して、店員さんにつけ麺にチェンジできるか伝えると・・・

 

       OK!

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 

来ました13:00以降限定のつけ麺

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

これが焦がし坦々つけだれ

めっちゃうまいです

濃厚です

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

どうですか?

この焦がし具合

つけだれの中に・・・

  ブロックをはるかに上回るチャーシュー

     &穂先メンマが入っています

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

以前つけ麺を頂いた時と、麺が違っていました

かなりの多加水です

結果・・・・

 レベルUPしていて、うまい

どこにも似ないつけめん専用麺です

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

これが穂先メンマ

あとはたれに入れて、一気にいただきます

うまい

食べ終わりでこの状態

スープ割りを頂いてこんな感じ

ごちそうさまでした

またお邪魔します

そんなららランチタイムでしたよ

皆様にもステキなランチタイムをお過ごしくださいませ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

   糸

2017年05月26日 08時28分10秒 | 朝食だじょ

おはようございます

どんよりとした空の長井市です

今日は大安吉日

繁忙のランチ対策のおべんとをこしゃいます

皆様の地域ではお天気、如何ですか?

パルスイート・牛乳・たまご2個

朝方、中央高速の話をるぅさんとしていました・・・

ぐうじは調布市民だったので「中央フリーウェイって、ちゃんと競馬場もビール工場も見えるんだよ」

る「わたし、行ったことないわ」

  

ぐ「中央フリーウェイって、ユーミンの歌のように気持ちいいよ~」

る「走ったことないし、つれてってももらえない・・・」

    

・・・・

る「そー言えば、ユーミンの歌で盛岡が出てくる歌があるよ」

る「それで盛岡はユーミンの歌に出てくるまちってことで、ステイタスみたい」

そんな話をしていたら・・・

ラジオから・・・

松任谷由実 / 緑の町に舞い降りて(女声3部合唱)/ 編曲:源田俊一郎 / 参考演奏:VOCALOID合唱団

偶然流れてきました・・・ 

おどろきです

そんな朝を過ごすぐうじ・・・

コーヒーを挽きます

蒸らして・・・・

ゆっくり抽出

今朝のルーティーンサラダ

チョレギで頂きました

『ウコギとレタスのサラダ』

今朝もパン給食

米沢市のメープルベーカリーさんのパン

こっちはキャラメルとクルミのパン

始めて頂いたパンのプディング

パンのプディング?

パンのプリンだが??

なかなか微妙なプディングでしたが、うまかった

あとは大好きなつけパンで頂きました

きんなの晩・・・

トランプのキング・クイーン・ジャックにはそれぞれ意味があると家族で話をしました

向いている方向も全部違い、それぞれに意味があり、例えばKはアレキサンダー大王とか、それぞれにちゃんと割り当てがある

うんちくはWebを見ればわかりますが、山形では・・・

ダイヤを「ひし」(菱)

クラブを「みつぱ」(三つ葉)

ハートを「もも」(桃)

スペードを「くろもも」(黒桃)

と、呼ぶと話をしました

皆様の地域では如何ですか?

そーいえば、ダイヤは全員ダイヤの方向を向いていますが、スペードは全員スペードの方向を向いていない・・・

掘り下げるとおもしゃそうですね

きんなの夕食はささみフライをこしゃいました

180℃油で揚げます

ホイ完成

おいしくいただき、残り物は今朝のお弁当に

ホチキスでバランを成型

ホイ完成

おかずの残り物を詰め込んだだけですけどね

具だくさん、幕の内弁当

これでランチ対策、ばっちりです

粗熱を取って・・・・

あとはランチタイムまでお仕事に努めます

今朝のあやめ通り

今朝のヘンリー

まだ雨は落ちてきていません

白つつじは今週末までかな

そんな五月終盤の長井市なのでした

今日は終日ご祈祷です

皆様にはステキな1日をお過ごしくださいませ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

長井の源に

2017年05月25日 19時32分21秒 | 總宮神社

 こんばんは

雨模様の長井市でした

 そんな中・・・

水の神様に会いに行きました

 県道木地山線を山に向かい走ります

 ここからは長井市が一望できます

 これが長井の散居集落

牧歌的なステキな風景です

 そして正面には長井ダム

 たわわに水を湛えています

 今日は6月24日(土)に放映される、ダイドードリンコさん提供の「日本の祭り」のロケでした

 正面の橋は竜神大橋

 まさに竜神が棲むここが野川本流

 その竜神様に会いに行くために合地沢(がっちざわ)に

 すでにYBCのスタッフさん

 今日はディレクターさんとカメラクルー2名とぐうじ

 船頭のS先生と5名で三淵神社、三淵渓谷を目指します

 もやがかかり神秘的な合地沢橋

 ここからボートを進めます

 すごい・・・

 山の緑は新緑から夏の緑に変わりつつあります

 竜神様に会いに行くのだけど、すでに出てきそうな雰囲気一杯です

 静かな野川本流の上流へと船は進みます

 鳥のさえずり、カエルの鳴き声・・・

 そのカエルを狙った蛇・・・

 熊もこの川を泳いで渡るそうです

 カメラクルーもその神秘さに感嘆の声を漏らしていました

 合地沢から三淵までは20分程度

 10時に現地集合、現地出発

 雨で撮影も微妙でしたが、かえって竜神様が下りてくるには、うってつけのお天気

           

 雨がもたらす温度差や、湿度で幻想的な景色を進みます

 全てが神話の世界にいるようでした

 水面に落ちる雨と、雪渓

          

 雪解け水の滝

 ダムの湖面に水没した木々

 カメラクルーが前席

 これが船のエンジン

船でさえもはやガソリンエンジンではない時代です

三淵へ2017

 ぐうじとディレクターさんは後席

 オシドリが驚いて飛んでいきます

 太古の昔・・・

長井の人たちは、ここに竜神様が棲んでいると信じていました

 竜神は五穀豊穣ももたらせば、水を増し野川を暴れ川として反乱させ、飢饉をもたらすこともありました

 だからこそ長井の人々は竜神様を崇め、畏み、祀ってきました

 その竜神様の棲む場所がここです

 船はゆっくりと進みます

 ここは野川本流でもありますが、長井ダムでできた長井百秋湖(ひゃくしゅうこ)でもあります

 ここも雪渓が残っていますね

 上流に民家が無い事から生活排水が一切ない、とてもきれいなダムです

 透明度もかなり高く、水位が深くない場所では底まで透けて見えます

 ここで中間地点を過ぎたあたり

 森が深く、緑が濃く薄暗くなってきます

 さあ、着きました

 桟橋が見えます?

そこから三淵神社へと上がります

 三淵渓谷入口

 正面の立ち枯れした杉が立っている真下が、旧三淵神社鎮座地

すっかり水没しています

 この辺は水位がさほど深くないので、水没した木々が幻想的な雰囲気を魅せてくれます

 すごい・・・

 船上からしか見れない贅沢な光景です

 山の森が湖面までせり出しているので、木々から雨しずくが落ちています

 靄と雨・・・

三淵へ2017:2

 深い水・・・

 神威的なオーラがビンビン伝わってきます

三淵へ2017:3

 この辺でスパイク付きの地下足袋に履き替えるぐうじ

 三淵神社までの険しい断崖を昇らないと

 地下足袋をはき終え、軍手を付けて・・・

 準備完了です

 桟橋に船を着けて頂きます

 ここから100mほど登ります

 参拝途中

下に見えるのが野川本流三淵の流れ

 ディレクターさんとカメラクルー

 ここが・・・

 長井市のおしっさまの起源。

 獅子舞の本宗(ほんそう)三淵神社です。

長井黒獅子祭りに出場している神社も、そうではなくても黒獅子舞をしている長井市・白鷹町・飯豊町・川西町・小国町の源が・・・

ここにあります。

 1年1度のご祈祷を納め下ります

 下りのほうが危ないですよ

カメラクルーさんは結局持ってきた三脚は危ないので船に残したままでした

 そしていよいよ三淵渓谷に

 三淵入り口

 船はゆっくりと進みます

 まさに参道ですね

 切り立った断崖絶壁の渓谷が300mほど続きます

 長井市にはこんな自然遺産があります

 普段はもちろん来ること・・・

渓谷を船で往来することなどできません

 ですが、現在、年に数回一般の方でも船に乗りここに来ることができます

機会があったらブログでお知らせしますね

 全国に様々な渓谷がありますが・・・

これだけ切り立った岩盤が、わずか川幅3mの両袖に形成されるのは、三淵渓谷だけかもしれません

 身も心も浄化されるような雰囲気と同時に・・・

 死、ということも考えます。

 森羅万象の神仏のいる世界は、死も生も表裏一体なのかもしれません。

 そんなことをこの渓谷に来ると感じることができます。

 背筋がぞくぞくする感覚・・・

 カメラクルーも撮影しながら「すごい、すごい」を連呼です。

 今から1000年前・・・

  前九年の役がありました・・・

          

總宮神社公式HPより↓

 http://www.sohmiya.org/hp/index2.htm

 東北を収めた安倍貞任(あべのさだとう)の娘、卯の花姫が身を投げたというのがこの三淵渓谷。

 だからこそ、身も凍る感覚を感じるのかもしれません。

三淵へ2017:4

 と、同時に、生も感じるのは神道の生まれ変わりの信仰なのだとぐうじは思います。

 湖面まで透ける三淵渓谷の水面。

 お正月を迎えると魂が入れ替わると考えられているように・・・

人は帰幽すると、また新たな御魂となって生まれ変わる・・・

 そういった信仰があるから、おしっさまは人々にいのちを与えてくれる。

 その起源がここなのです。

 ぐうじもそんな三淵の宮司として誇らしく、日々社務を行っています。

三淵へ2017:5

 雨が降り、靄がかかり・・・

 今日は三淵の神様も喜んでくれたのでしょう。

 ぐうじもお務めを果たし、これで本まつりを迎えられます。

 長井のおしっさま・・・

 その起源である總宮神社のおしっさまには、(おしっさま=獅子舞)そんな壮大なスケールの背景があるのです。

 1000年続く獅子舞。

 それを1000年守ってきた長井の人々。

 最後に三淵神社跡地を参拝してもどります。

 この枯れ木の下に旧三淵神社跡地がありますよ。

 また、来ます。

 そして船は元来た道を戻ります。

 帰りも雄大な自然に抱かれながら野川渓谷を満喫します。

 今日はS先生、最上川リバーツーリズムスタッフ様には大変お世話になりました。

 YBCのディレクター様、カメラクルー様、お世話になりました。

 衷心より御礼申し上げます

 幻想的な雰囲気の中、合地沢に戻ります。

 今日の収録も含めて6月24日の放送が楽しみですね。

 内容は1h番組。

 1hの中に納まりきれない内容を撮影されていましたので、すばらしい内容になるのだと思います。

           

 どうぞ楽しみに。

 帰りは気温が上がってきたせいか、靄が一段とかかってきました。

 船着き場が・・・

  見えました。

 無事、無事故で港に戻りました。

 そんな長井の起源のログなのでした。

皆様にはステキな夜をお過ごしくださいませ。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

二十歳のライダーたち

2017年05月25日 16時20分38秒 | バイク

こんにちは

1日雨模様の長井市でしたが、大地には恵みの雨

皆様の地域では如何でしたか?

先日の晴れた日

いつもの道に

K17狐越え線

山形市が一望できます

お宮に戻ると・・・

   

山形市から・・・

ZZR:Kさん

CB:Sさん

GSR:Kさん

ZZRのKさんと、CBのSさんは2回目

ZZR:Kさん「あれっ!巫女さんはいないんですか?」

  

さすが若者!巫女さん目当てもいいと思います

巫女さんは現在日曜日のみ(時々土曜日も)お勤めです

みんな少しづつカスタムしていいですねぇ

それぞれに興味をもって話し合えるってステキなことです

これはCB:Sさんの愛馬

グローブが使いやすそうです

こっちは、GSR:Kさんの愛馬

なななんと・・・

二十歳にして・・・

 

     新車です!

 

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

新車なんて久しぶりに見ました

やっぱりバイクも車と同じで新車の臭いってあるんですよ

ぴっかぴかだし・・

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

タイヤにまだラインが、初々しく残っています

ぐ「いつ納車だったんですか?」

Kさん「2日ほど前です」

  

Kさん「初めてのロングツーです」

  

ありがとうございました

こっちはZZRのKさん

パニアも同色に塗装です

2本出しのマフラーがステキです

カワサキのメーターだねっす

Kさん「ホーンが感触するので移植したんですよ」

 ぐ「どこにっすか?」

 

    ここです!

  

まるで魚雷でも出てきそうなポジションに移植です

このNinjaのロゴは憧れですよね

これだけでかっこいいですもの

ぐうじもGPZ400Rに乗っていた時、ステッカーを買って、貼って大満足していましたもの

KERKERマフラー

LEDなどお若いのにカスタム多数なZZRです

これだけきれいに整列すると・・・

やっぱり・・・

          

撮りたくなりますよね~

   

いい絵が撮れたでしょうか?

平日のほんの少しの時間でお宮まったり

二十歳のライダーさんたちです

ありがとうございました

さて、出発です

みんなインカムでつながっているんだそうです

話しながら走れば山形長井なんてあっという間ですね

出発の準備も慣れていますね

そうしてみると、バイク乗りに年齢なんて関係ないんですね

また、ふらっとお越しくださいませ

狐越え・・・

  走れたかな?

そんな總宮午後まったりなのでした

新車のGSR

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加