ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

おしっさまの原点

2016年09月15日 11時43分57秒 | お祭り

こんにちは

まつりが始まり、境内には祭りを見に来る方で断続的ににぎわっています

きんなの晩

カタナで夜の出社

20:00~獅子舞保存会の幕付け神事

社務所では・・・

親方が幕付けしています

ベテランでじょんだなだげど、目が見えなくなっているようです

若い衆に引き継いでがねどだめだねっす

獅子頭に全長9mの獅子幕を付けます

顔隠し(赤い布)もがっつり取り付け

おしっさまは猫耳

幕がついて鉢合わせ

大丈夫大丈夫

獅子を並べて幕付け神事

この風景がまつり開始の總宮の風景なんです

幕付け2016

お神酒が上がっていましたが・・・

ごれんじゃー???

うんちくはこんなんです

 

ゴレンジャーを頂きながら直会

乾き物が大好きなぐうじ

いなばさん手作りのおでん

あっという間に売り切れでした

旬の枝豆

塩昆布キャベツ

和気藹藹です

粗酒素行ですが集うことが大事

んでも断然おぼごんだのつまみのほうがいいです

ポテチあるし

揚げ物あるし

んでんでぐうじは・・・

ストレートで一本頂くわけです

獅子仕舞いの若い衆

今日からよろしくです

んでんで今日

びふぉ~~~

あふた~~

獅子頭も飾り付けます

幣殿の奥が拝殿

毎年ながら感動の風景がここにあります

ぐうじは、数ある黒獅子のお社や獅子頭のまつりの原点はここだと思っています

1000年続いた獅子舞の系譜がシナプスのように広がりを見せて今に至るのだけど・・・

広がった先から原点回帰するとここに一本の糸でつながっているのでと。

本殿の東西に歴代のおしっさまが並びます

今年の西

西から東へ

手前の獅子で明治28年作成の物

東の獅子

手前の獅子が一番若く平成4年作成の物

24才のばりばり勢いのいい、おしっさまです

まつりは16:00に神迎え

18:30~前夜祭神事

19:00~境内のみ獅子舞奉納

皆様にはステキな1日をお過ごしくださいませ

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 總宮大祭前夜祭2016 | トップ | 初秋の農家レストランエルベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お祭り」カテゴリの最新記事