ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

十日町白山神社獅子舞2017

2017年05月16日 11時26分00秒 | お祭り

こんにちは

肌寒いランチタイムを迎えた長井市です

皆様の地域では如何ですか?

5月13日(土)冷たい雨が降る中、十日町白山神社の前夜祭が行われました

總宮神社の氏子区域でもあり、地区として独自に鎮守を持つ歴史ある街です

ここがお社

本殿だけのお社ですので神事がなかなかたいへんです

ござのある上に座ってご祈願します

長井市には40数社のお宮にこんな獅子舞が伝わっています

そしてその大元が總宮神社

soumiya3

先日もTV取材がありました

ぐうじ・・・

出演予定じゃなかったのだけど、ちょっとだけ出ちゃいました 

十日町白山神社2017:1

オイトイテ・・・

このざぶとんに座って祈願するのですが、昇降だけでたいへん 

昇降できなくなったら引退ですね

十日町白山神社2017:2

雨がだんだん強くなってきましたがお祭りは進みます

それでも水の神様だから神様が下りてきているのは間違いなく、ご利益のあるスタートです

境内振りでは、白山神社も、ほかの神社も「つけどころ」が決まっています

おしっさまは1年ぶりに外界に出ますので、様々を1年間何事もなかったか確認する必要があるのです

お堂は大丈夫か?

   土俵は大丈夫か?

お宮に変化はないか?

  氏子はだれが来ているか?

十日町白山神社2017:3

すべてに意味があって舞われているのです

ここはお宮の真後ろ

長井のおしっさまは必ずお宮の後ろに回ります

神様に一番近いポイントなのでお参りをして、社殿の安全堅固を確認します

社殿の後ろは神域・・・

  そこから神域を出ると勇壮なお囃子に切り替わります

ここが境ですね

おしっさまはすべて警護に誘われ、最初から最後までを全うします

傘の花が開く十日町白山神社の前夜祭

地域一体となったお祭りです

人口減少で祭りの存続も先々不透明ですが、続ける、繋ぐことが地域力となるのでしょう・・・

まつりは地域力の鏡ですから、まつりが廃れば、地域は廃れます

十日町白山神社2017:4

日本の祭りの、長井の祭りのすばらしいところは、根っこに、まつりと共に生きる地域があることです

そんな祭りにかかわる仕事に就けて、ぐうじは幸せ者です

十日町地区の皆様にはご苦労様でした

冷たい雨の中、獅子舞衆もご苦労様でした

今度は5月20日(土)の、第28回ながい黒獅子まつりですね

黒獅子まつりの宮地区のスタート地点はここ、十日町白山神社

週末は長井の黒獅子と、たわわに純白の花を咲かせている、つつじ公園にお越しくださいませ

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

ジャンル:
神社仏閣
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 翠雨(すいう) | トップ | 春の恵みで、ららランチ♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL