ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

半日福島3ライン+山形2ラインライド

2017年05月14日 16時12分59秒 | バイク

 こんばんは

お天気に恵まれた長井市でした

 皆様の地域では如何でしたか?

金曜日の午後2時

 時間を作って走り出しました

目標はできるだけ多くのクネクネを走ること

 まずは西吾妻スカイバレー

山形から福島に抜ける山岳道路です

 観光道路ではないのでいつも空いているのが好きなポイント

 道は荒れています

ヘンリーがたびたび飛ばされるほどです

 道端にはまだふきのとう

 残雪が残り、まだまだ初春の山岳道路なのです

 残雪はこんな感じで沿道に残っています

 そしていつもの見晴らしポイントへ

 檜原湖が見えます

 いつ来ても同じですが、感動が薄れることはありません

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 ここからは裏磐梯の景色が一望できます

 風景だけでも絵になりますが、バイクがあるとまた違って見えます

西吾妻スカイバレー2017:5.12

そしてここから七曲りまで

 ほんの数分で到着

 下りの止まり木、東鉢山七曲り

 くねったスカイバレーが見えます

 ここを走り始めたのは18のころ・・・

長い長いお付き合いです

 若いころは朝駆けがメインで、何回かこけましたねぇ

 当時は有料で、料金所のおじさんが来る前に2~3往復して帰ったものです

 そして次のクネクネを目指し、県道檜原湖猪苗代線

 常に檜原湖を右手に見ての走行は気持ちがいいです

 檜原湖、四季折々、1日を通して見える景色が違います

 この道はイエローラインですが、走っていて本当に気持ちの良い道です

 まだ新緑が芽吹いていない場所もあり、グリーンのトンネルはもう少し先でしょうか

 冬場はワカサギ釣りでにぎわい、夏場はバスフィッシング

 ぐうじもフライはやるのですが、とことんご無沙汰です 

 そんなことを考えながら走ります

イエローカットしないので、前に車が詰まると、停まって撮影

 で、走り出すと、数キロはばびゅ~~んと走れて、追いつくとまた停車

 そんな場所がこの、おすすめスポットだったりします

 ここは磐梯山が正面に見える駐車帯

 ゴールドラインの入り口ですでにエンプティーランプ

 何時もの出光で給油です

 ここ、裏磐梯は国定公園なので、出光マークもダークブラウンです

そして2ライン目のゴールドラインに

 ゴールドラインの止まり木、小金平

新潟や会津方面から来るとゴールドライン→レークライン→スカイラインと、まっすぐに行くのですが、山形からだと往復しなきゃいけなくなっちゃう

この日も1往復

 ヘンリーの奥に噴火口をあらわにした磐梯山が見えます

   大迫力です

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

福島ゴールドライン2017

ここから中速コーナー

路面は荒れて、この日走った5ラインの中では一番危険です

 んでんで、猪苗代まで抜けます

 本来はヘンリーの奥に猪苗代湖が見えるのですが、霞がかかっていました

 もう少し下がっての展望台

 ここはさらに猪苗代湖が見えるはずですが、霞が強く見えません 

 奥に見えるのが磐梯山

 幻の滝も春先はよく見えます

夏になると葉っぱに隠れて見えなくなっちゃうんです

 ゴールドライン最後の止まり木、山湖台

 この先、もう少し下って旧星野リゾートで引き返します

 そして檜原湖遊覧船乗り場まで

 ここは、なぜか寄りたくなっていつも立ち寄ります

 平日だと閑散としていますがシーズンは満車になる駐車場

 遊覧船、最近乗ってないなぁ

 ここからレークラインに移動します

 また来ますねぇ

 3ラインの交差点の7で一服

ここの7も国定公園の為、ロゴマークがダークブラウンになっています

 少し水分とカフェインを入れないとね

 新潟のライダーさんがいたので写真を撮らせて頂きました

 ヘンリーよりもタイトで贅肉がないです

 これ・・・

  公道を走っていいのですかスタイル

 いいバイクを見せて頂きました

 さ・・・

   3ライン目に移動します

 ここはレークライン

ぐうじが福島3ラインで一番好きな道です

 ここは小野川湖

 小野川湖、秋元湖の湖畔を走るのでレークライン

 少し駆け上がると秋元湖が見えてきます

 ここは3つの湖が見える三湖パラダイス

 いつもの止まり木ですね

 だけど、逆方向からここで停車することのほうが多いです

 ここからの景色

 小野川湖の奥に檜原湖

 秋元湖

 山々の萌黄色が優しくも目に優しいです

 ここはレークラインの小野川湖寄り

 後ろに小野川湖を見て走り出します

 少し走ると・・・

 景勝地、中津川渓谷

 中津川渓谷橋梁で撮影

 空いているときはここで撮影しますよ

 下流域

福島レークライン中津川より2017

山桜が満開です

 秋には見事な効用を見せる中津川渓谷です

 ここから先の針葉樹並木

 ここはTVの撮影などにも使われるスポット

 ここも春夏秋冬見る人の目を楽しませてくれます

 レークライン~R115~スカイラインへ

この日、4ライン目

日本の道100選

福島スカイライン

 箕輪スキー場から一気に登ります

スカイラインへ日本の道100選ゲートまで

 このラインは登っていくほうが楽です

 下りだと少し技術がいるかな・・・

 ここから浄土平まで少し長めのクネクネ

 スカイラインは春の交通規制で17:00に閉鎖されるので、急ぎ移動です

福島スカイライン土湯から

本来ならば、この辺から猪苗代湖が見えます

 残雪とクネクネ

 またまた止まります 

 このスカイラインの最高点1622m地点

 雪壁はだいぶ低くなりました

 浄土平に急ぎます

 ここも山肌がいい風景を醸し出して見入ってしまうポイント

 ん~~

 スマホじゃなかなかいぐ撮らんにぇなぁ

 ま、できるだけ荷物を持たずに走るのがスタイルですので 

 ここから浄土平まではすぐ

 ホイ到着

奥が吾妻小富士

 夕刻なので閑散としています

 レストハウスには立ち寄らずここから下ります

 すごい道の芸術・・・

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 この荒涼とした風景と、そこを突き抜ける道がスカイラインの魅力

 残雪のあるうちに走れてよかった

 けっこう寒かったっす

指先はいつも通りになっちゃいますしねぇ

福島スカイラインちょっとだけ

 やっぱ、登りで撮影したほうがここはいいかな

福島スカイライン高湯へ下り

この道を下って・・・

 いつもの止まり木で撮影

 ここから先は火山性ガス発生の為、駐停車禁止区域

そしてノンストップでR13~

 5ライン目

ぶどうマツタケライン

動画はスルーしてくださいね 

レンズに虫がついたのを知らずにとってましたから 

ぶどうマツタケ最初から最後だけどカメラに虫

 ここはあっという間に一山超えれる手軽なクネクネ

 あっという間に一山越えてR113を越えて・・・

蛭沢線に

 カッパの碑前

 蛭沢湖(びるさわこ)

 満面の水

 一気に走って展望ポイントまで

 ここからの眺望は最高です

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 ぶどうマツタケラインの名の如く、ビニールハウスは全部葡萄です

 さ、くたびっちゃげど、最後まで帰ります

蛭沢RIDE カメラに虫

無事故無違反無転倒で到着

 5ラインで4時間近く掛かっちゃった 

 スパコル・・・

 スリップサインが出ましたよ

 そんなクネクネ三昧な4時間RIDEなのでした

皆様にはステキな夜をお過ごしくださいませ

ジャンル:
運転・道路
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月岡ホテルでバイキング | トップ |    風 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パニガ… (猫ブサ)
2017-05-15 07:35:48
おはようございます(=^ェ^=)

山道三昧 楽しませていただきました 最後の虫は惜しいね〜

ってか 空いた時間での ライド ナイスです

そして 赤のパニガ… そしてそのトグロマフラー見覚えが…

まさかTさんなのか? でもタイヤが何時ものと違うから

別人なのかもね〜(´∀`=)


そうそう ハヤブーも光が差し込みそうですよ〜

って事で
あらら・・・ (ぐうじ)
2017-05-15 09:30:48
猫ブサさん

おはようございます

あらら・・・

パニガレ・・・

やっぱり、なにがし、つながってるかもですね

クネクネ三昧は長井市だからできる事かもです

虫には気づかず残念でしたがまた、楽しみたいと思います

ハヤブー、早く回復しますように

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL