ぐうじののほほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

帰りました

2017年04月20日 09時57分39秒 | バイク

おはようございます

肌寒い長井市です

日本は広いです・・・

皆様の地域では如何ですか?

きんなの長崎港

豪華客船が停泊中です

ここは江戸時代、出島があった場所ですよ

 乗客のほとんどはアジア系の方

 アジアパワーすごいです

んでんでここから帰ります

自走です

  

出発14:10

 長崎道から関門橋へ

 関門海峡です

ここもアジア系観光客ばりです

 さ、中国道へ

そして山陰道~北陸道

 ほぼほぼスリックになってきました

 よくまあ、持ってくれたものです

タイヤはオーダー済みなので後は男爵に時間を作っていくだけです

 今朝、北陸道黒坂PA

 途中、30分だけ仮眠を取りました

なんか居眠り運転の症状が出てきたので、こりゃやばいと

 スタバは前回カタナを引き上げた時もよりましたが・・・

コーヒーが変わったかもです

 飲めるようになりました

 いいごどです

 今朝はここで朝ごはん

相変わらずゴージャスな総菜パン

 ぐうじは卵サンドとコーヒー、トール

最初はトール・・・ってなんなんや!

なんか、調子に乗ってるなぁ

Lサイズでいいじゃん、Lで・・・

と、思っていましたが・・・

 

   今もそう思っています

 が、トールサイズでいただきます

  

長いものには巻かれるぐうじです

 うめがったぁ

 コーヒーはマグか紙コップを選べますよ

 たまごもた~~っぷり

 ヘンリーはハイオク満タンにしたのでいいのです

 ごちそうさまでした

 さ、ここから長井市までもうちょっと

 そしてR113で長井入り

 留守番を任せたお宮

毎日ご祈祷が多かったので大変でした

ありがとうございました

 ヘンリーのオドはSSだからか、4桁まで無く・・

999,9でリセットされます

なので、564,3kmが表示されていますので・・・

長崎港から長井市まで

  1564,3kmと、いうことになります

 出発14:10、到着09:36

無事故無違反で到着しています

長崎から長井までで1600km程度???

なんか短い気がしますね

でも、走ってみて、長かったぁ~~~

皆様にはステキな1日をお過ごしくださいませ

ジャンル:
運転・道路
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軍艦島 | トップ | 九州へ(プロローグ) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お帰りなさい (Master)
2017-04-20 11:51:48
お帰りなさい。
ご無事で何より。
自走はね〜 (寝ブサ)
2017-04-20 11:54:55
こんにちは〜(=^ェ^=)

いや〜 大したもんですよ〜 若い時と違うんだから〜

猫も20代の時 長崎まで 高速使い往復しましたが キツかったです

今は 休みながらでも キツイでしょうね〜途中で宿ですね


とにかく 無事帰って来られて良かったです

今後のブログ 楽しみですね〜

どうか ユックリ休まれて下さいね
ありがとうございました。 (ぐうじ)
2017-04-20 13:58:53
マスター様

こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

無事に帰ってきたのをお土産としました(^^♪

今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>
距離あります (ぐうじ)
2017-04-20 14:01:29
猫ブサさん

こんにちは

距離・・・

長いですね~~~

やんだぐなりました

しかも夜がほとんどですからね

冷え込んだ高速での高速走行はよけい体を冷たくしました

走り切れるか最後まで心配でしたが帰巣本能の恐ろしさですね

明日は長井の道の駅OPEN神事です

もうちょっと、頑張んなねんだっす
あららのら~ (K野)
2017-04-21 00:10:53
客人に

てっぽうだまと

言うあなた

そっくりそのまま

お返しします。(笑)
いえいえ (ぐうじ)
2017-04-21 10:08:46
K野さん

おはようございます<(_ _)>

いえいえ、Kのさんほどじゃないですから(^^♪

ぐうじはふつーのつつましやかなライダーです<(_ _)>

今度は道の駅長井でキャンプですね~~

ってか、それじゃぁ社務所ですよね~

近すぎますもの(^^♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL