ぐうじののほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

佐渡へ2016(佐渡のラピュタ編)

2016年10月18日 19時44分49秒 | バイク

 こんばんは

 どんよりとした空模様の長井市でした

皆様の地域では如何でしたか?

 先日の佐渡日帰りツー

R350海岸線から山を越えて相川の海岸線へ

佐渡ライド2016:近代産業遺産へ

 目的地を次々にクリア

 佐渡の奉行所

 定番コースでここは何回も来ているのでスルー

でも、江戸時代の隆盛が伺え、いい場所です

相川の日本海を望むこの場所で役人が行政を行っていた・・・

 歴史ロマン深い佐渡です

そして奉行所の脇が目的地

 相川の海に飛び込むようにK31を進みます

 奉行所の下には旧佐渡金山

 ホイ到着

近代産業遺産であり、現在世界遺産を目指している「北沢浮遊選鉱場」跡

 すげ~~~

コンクリートの塊が至る所に

歴史と繁栄と衰退と・・・

 様々な思いが交錯するような場所です

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

          (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 まるで地上のラピュタか西洋のコロシアム

見上げるコンクリートの巨大建造物はたまらない迫力です

植物が侵食し、崩れかかった産業遺跡は「天空の城ラピュタ」を連想させてくれます

 人の手が入らないと草が生い茂り見えなくなるのでしょうが、ちゃんと管理なされています

 草刈が終わったばかりですね

 ここはまだ観光地としてはマイナーらしいですが、とんでもない観光資源ですね

 萌えます

マチュピチュとかインカ帝国とか、そんな異国情緒がいっぱい

 ここに立ち360度が近代産業遺産です

手前の赤レンガ造りの建物は、1907年(明治40年)に佐渡で最初に建設された石炭火力発電所の跡

 すごい存在感です

近代遺産の象徴「東洋一の浮遊選鉱場(きたざわふゆうせんこうば)」

相川の北沢地区には発電所やシックナーなど鉱山の近代化に貢献した施設群(国の史跡)が密集しています

もともとは銅の製造過程で行われていた技術であった浮遊選鉱法を金銀の採取に応用し、世界で初めて実用化に成功したものだそうです

戦時下の大増産計画によって大規模な設備投資がされ、1ヶ月で50,000トン以上の鉱石を処理できることから「東洋一」だったそうです

浮遊選鉱場では、「浮遊選鉱法」という銅の採掘の技術を金銀に応用、世界で初めて実用化に成功したの

昭和12年(1937年)に建設され、戦時下の大増産に伴い、昭和13~18年は1000トンを超える金を産出しましたそうです

すげ~~~

 そんな東洋一の金の採掘場も資源を食い尽くせば廃坑となる・・・・

 何でもそうですよね

 ただ、その当時の勢いのあるオーラが残っている気がするのです

 近代産業遺産の魅力は残存オーラというか、気というか、そんなところにもあるんです

 この日は快晴だったので余計に天空の城を連想させますね

 少しづつ環境整備がなされていて・・・

 こんな説明POP

 当時がよくわかる資料

 世界遺産登録に向けて準備が進んでいますね

登録なっちゃったら、混み合って来れなくなっちゃうでしょうから、ナイスタイミングの見学でした

そしてここ・・・

直径50メートルのシックナー。泥鉱濃縮装置というものらしい

北沢浮遊選鉱場の中に、円形のコロッセオのような建物

これは「シックナー」といって、水と鉱石を分離するための設備だそうです

何処が装置だ?って感じもありますが・・・

 この選鉱場に3基あったうち、唯一残る50mシックナーがこれ

こちらの古代ローマのコロッセオのような建造物は、鉱物と水を分離するための施設「シックナー」。まるで映画の世界に迷い込んだかのようです・・・

 これは萌えますわ

 独特な世界観がここにありますね

 石垣の一面ですら歴史の重みを伝えます

 結界があり、近くまでは寄れませんが・・・

こんな距離感までは近寄れます

場所は奉行所跡の真下

 道中で最高気温が5℃の場所もあったのに昼前で24℃まで気温が上がりフリースでライドしてました

 ただ単に構造物があるだけじゃなく・・・

 植物が侵食して入り込む根っこや・・・

葉っぱや・・・

 朽ちたコンクリートや、むき出しの鉄筋

 それが全体の雰囲気を作り出しています

 

 

 

 

こちらは機械部品などを作った鋳造工場の跡で、キューポラというものだとか・・・

1基だけが残っています

 いいものを見ました

 佐渡、すげ~ 

 

  あらら・・

 

    あらら・・・

 

    佐渡に行きたくなりましたか?

       

 

        

  オイトイテ・・・

移動します

 北沢鉱区の麓の元郵便局

 今は資料館としてその面影を残します

 そしてK31を奉行所のほうに上ると・・・

 北沢鉱区を一望できる展望台があります

 佐渡の近代産業遺産

 スケールが半場ないです

 いいもの見だ!

 ここでたくさんの人が働き、生活していたんだものねぇ

 シックナーを望遠で撮影

 

 なかなかうまく撮影するって難しいですね

 そんな近代産業遺産のミッションなのでした

さて、ららランチに移動します

皆様にはステキな夜をお過ごしくださいませ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は總宮神社の菊祭りです♪ | トップ | 菊祭り2016 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (douglas0462 (キリヤマ))
2016-10-19 08:58:57
ぐうじさん、お久し振りです。
お元気でなによりです。

長井市から佐渡まで日帰り出来ちゃうのかな?
なんて思ってたら意外と近いのですね。
佐渡はたらい船ぐらいしか思いつかなかったけど
歴史的遺産が沢山あるもですね。
私も生きているうちに一度は行ってみたいです。
補足
BMWモトラッドデー、ぐうじさんが見えるなら
私も行けばよかったです。
お体をご自愛下さいませ。
佐渡 (ぐうじ)
2016-10-19 09:20:02
ダグラスさん

おはようございます。

なかなかお休みを取れる仕事じゃないので、日帰りが多いぐうじです(´Д`)

佐渡、ふかく、歴史文化に包まれたアイランドです!(^^)!

ダグラスさんのところからだと距離感、ちょうどいいと思いますよ!(^^)!

白馬47、弾丸日帰りで楽しかったっす(^^♪

雨でしたけど、それでも楽しかった・・・

ビーマーじゃ無いライダーさんもたくさんいて、つながりって大事にしたいですね(^^)/

またどこかでお会いしましょう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL