ぐうじののほん

山形県長井市の總宮神社ぐうじの個人的日々を綴った日誌です

佐渡ツー2016(わすれてた編)

2016年10月19日 17時17分30秒 | 観光

こんにちは

先日の佐渡日帰りツー

佐渡金山から移動します

大佐渡スカイラインに向かうK463

上に行けば大佐渡スカイライン

佐渡金山から少し上がったところに、近代産業遺産「大立竪坑(おおだてたてこう) 」があります

            

佐渡金山 大立竪坑(おおだてたてこう)
佐渡金山は、安土桃山末期に発見され、江戸時代には日本最大の産出量を誇った金山です。佐渡金山の近代化の基礎を築いた大立竪坑(おおだてたてこう)は、鉱石を地上に運び上げるための坑道で、政府によって明治10年(1877)に完成しました。これは、ドイツ人技師が建設に携わっており、日本で最初の洋式竪坑といわれています。竪坑は、海抜179m地点から長さ5.4m、幅2.4mの長方形の坑道を垂直に152m掘り、その後さらに掘削(くっさく)を進めて、深さ350mにまで達しました。鉱石を運び上げるのに使われた巻き上げ機の動力は、当初は馬の力を利用していましたが、後に蒸気機関、電動機へと変わりました。この竪坑は、金山が閉山するまで112年間使わました。

だ、そうです

県道に面していますのでわかりやすい場所にありますよ

ツーログをしながら、もれちゃってたのでUPしました

皆様にはステキな午後をお過ごしくださいませ

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐渡ツー2016(ららラン... | トップ | 佐渡ツー2016(宿根木集... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL