気ままな日記~弘前にて~

日々の雑多な出来事や印象深かったいろんな思い出など

初夏の西海岸を走るリゾートしらかみ

2011年06月19日 | 鉄道
ウェスパ椿山の帰りのこと。

お昼頃に家に着く予定で、ウェスパを10時過ぎに出発

深浦を過ぎ、五能線をのぞめるポイントに10時半ころに到着(カーナビでもここまでは計算しないだろう)

「ちょうど列車が通るから、ちょっと写真を撮らせてね」
と、子供らを車に待たせて道路脇から撮影しようと降りていくと、すでに一人のカメラマンが準備中であった。
「おはようございます」
「おはようございます。今日はどちらからですか」
「弘前です」
「ん?、あれ、もしかしてスナフキンさんですか?}
「おや、寫楽さん?」

以前、大仏公園に燃料列車を撮りに行って吹雪にあった時に、互いにそれと気付かずにお会いして以来でしたが、寫楽さんと初めてご挨拶できたのでした。
弘前から遠く離れた深浦でも同じポイントを目指していたとは・・・。ご縁を感じます

↓10時50分過ぎにやってきた上りリゾートしらかみ2号(くまげら編成)



↓同じポイントで11時過ぎに通過した下りリゾートしらかみ1号(青池編成)



絶好のお天気のため、いい写真が撮れて満足

車に戻ると、子供らが汗をかいて「お父さん、遅い」と待ちくたびれていた
「ごめん、ごめん」今日は父の日だから、大目に見てね
『青森県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウェスパ椿山 | トップ | 夕暮れの奥羽線を撮る »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お待たせしました(笑) (寫楽)
2011-06-19 23:54:21
今日はお疲れ様でした。偶然?の再会で驚きました
ところでスナフキンさんと私の機材の違いです。
一眼レフ:ニコン(スナフキンさん)、ソニー(寫楽)、以下同順
ミラーレス:オリンパス、パナソニック
三脚:ベルボン、マンフロット
撮影場所の好みは似た傾向にあるようですが機材はひとつもかぶっていないし、撮り方も微妙に違うのが面白いですね。
今後も良き写真仲間としてよろしくお願いします
本日は、お疲れ様でした (スナフキン)
2011-06-20 00:05:11
ここまで偶然が続くか、と驚きました
よいお天気で海を撮るには絶好の条件だったため、寫楽さんの作品と比べ、列車を小さく海を広く撮ったようです
こちらこそこれからもよろしくお願いします
Unknown (サラ)
2011-06-20 07:15:25
写真きれいに撮れてますね。ウェスパ椿山のコテージ、家族で宿泊するのにいいですね。
サラさんへ (スナフキン)
2011-06-20 18:36:01
ありがとうございます。
ウェスパ椿山は家族での宿泊にオススメです。
でも、電車を降りてすぐなので、日帰り旅行も可能です。
お天気のよい日は展望台からの眺めがGOODです
タフ (とびいり)
2011-06-20 22:34:51
「休日で父の日」にも関わらず、スナフキンさんはタフですね。ちょっとした時間でも宿泊にまでこぎつけるバイタリティー、見習いたいと思います。
列車群は、広戸集落付近の国道歩道から撮影されたのでしょうか。空と海の青、丘の緑が鮮やかで初夏らしい爽やかな写真ですね。
とびいりさんへ (スナフキン)
2011-06-20 23:53:20
コメントありがとうございます。行合崎と広戸駅の中間あたりの国道脇から撮りました。こうして写真で見てみると五能線って本当に海岸ギリギリのわずかな平地を縫うように走っているんだと実感できます。
今回は珍しく中学生の次男も「行く」と言ってくれたので張り切って出かけました。本日の夕焼け空を職場でぼんやりながめながら楽しかった週末を思い出していました。
ちなみに土曜日妻は福山雅治のコンサートに行ってました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2011年6月11日(日) 五能線を撮影してきました (寫楽館)
2011年6月11日(日)、 深浦町で五能線を撮影してきました。