走快エイトの気まぐれ人生

家族・スポーツ・スペシャルオリンピックス・教育・消防団・仕事・テレビ番組などの話題を、気ままに綴っていきます。

正義の味方

2010年06月16日 13時26分34秒 | 自分&家族
今朝、職場の仮眠ベッドで世にも不思議な夢を見ました。それは、私がかつて仮面ライダーとして世の中の悪と戦っていた…というものでした。しかし、その記憶をなくした私は、現在の公務員という仕事を選び働いていたところ、何かの拍子に過去の記憶を想い出し、「50歳に手が届く年齢で、また変身して悪と戦うことが可能なのか?」と出っ張ったお腹を見ながら、自問自答していました。

どうしてこんな夢を見たのか、自己分析してみますと、思い当たることがありました。7年ぶりに地球に舞い戻ってきた小惑星探査機「はやぶさ」の記事が目立っていた14日の読売新聞に…仮面ライダーV3(ブイスリー)の等身大のモニュメントの前で、かつてV3を演じた俳優の宮内洋さんが変身ポーズを取っている写真を見つけたのです。きっと、それが心の中に強烈に残ったのだと思います。

宮内さんと言えば、V3だけでなく、戦隊ヒーローもの(ゴレンジャーの青レンジャー、怪傑ズバットなど)の主人公に何度もなっている、特撮ヒーローの大御所です。今年で63歳だそうですが、未だに若々しく写っていました。これまで、数多くのライダーがテレビで活躍してきましたが、私はV3が最もお気に入りでして、iPhoneの裏面にもV3のイラストシールを貼っているほどです。
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月15日(火)のつぶやき | トップ | 6月16日(水)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
気まぐれヒーロー大好き (ちっちの日誌)
気まぐれヒーローについての話題や記事