総務録

國學院大學の歴史学サークル『史学会』の活動記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お知らせ

2007-06-03 00:43:23 | サークル紹介
総務録のコンテンツを移動しました。下記アドレスよりお入りください。

http://shigaku.deca.jp/
コメント (16)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月二十五日

2007-05-25 23:38:18 | サークル活動
 どんどん忙しくなっていく日々に、「体力もつかなぁ?」と時より不安になる日々が続いております。去年の今頃と比べると、まさに雲泥の差。お酒なんか飲もうものなら、即ダウンしてもおかしくない状況と言っても過言ではないかもしれません。明日の新歓コンパでは飲みすぎに気をつけます。

 自分の健康状態を案じつつ行われた今週の活動は、諸々の理由により人数的にはやや寂しいものとなりました(麻疹ではないですよ)。活動としては、古代は研究レジュメの発表と今後に関する話し合い。他は、素読と研究テーマに関する話し合いなどをしていたようです。
 
 できるだけ長く睡眠時間を確保したいので今回は短いですがこれにて終了って事で。


今週の一言
こないだ、電車で携帯を開いて持ったまま立った状態で寝てました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月十九日

2007-05-19 02:43:36 | サークル活動
 自分から、「更新は金曜」って言っておきながら、PCの調子が悪く結局土曜に食い込んでしまいました。まことに申し訳ないことでございます。

 活動に関しては、先週とほぼ同じ。これから、大学で歴史をやっていくための基本スキルである素読やレジュメの作り方の指南が主。唯一、1年生が入らなかった古代史部会だけが今年のテーマに関するレジュメ発表を行いました。今後はどの史部会でも、様子を見てペースを速め、今年のテーマの設定および研究を行っていくことでしょう。
 ここで書き込むのは適当じゃないかも知れませんが、はっきり言って1年生の何人かは早くも脱落してしまうのではないかと思っていました。でも、どうやら僕の杞憂に終わりそうです。うれしいことですね。


今週の一言
國學院にもはしかの驚異がふりかかるのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皐月十一日

2007-05-11 23:36:48 | サークル活動
夜、あまりの暑さにかけてある布団を蹴飛ばし、朝起きたら寝冷えして腹痛に見舞われる毎日。暑いのは嫌だけど、どうせ暑くなるんなら布団かけないでも平気なくらいまで暑くなってほしいもんです。
さて、5月もまだ前半なのに7月並にクソ暑い中行われた今週の活動ですが、ほとんどの史部会は素読中心の内容でした。中世は全員に素読レジュメの作成を課すのに数週間かかるとの事。中世の史部長さん本当にお疲れ様です。
前にも書きましたが、今年の1年生は研究に対するモチベーションが高いようです。そのうち、初となるレジュメ発表が行われるのでしょうが、楽しみでなりません…って我が古代史部会には1年生はいないんでしたね。他の史部会にお邪魔して聞かせてもらおうかな。


今週の一言(2回目)
バイトは週5ですみそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

皐月六日

2007-05-06 23:04:53 | サークル活動
昨日、毎年恒例の鎌倉遠足を実施いたしました。今日は1日中雨でしたが、昨日は天候に恵まれ絶好の遠足日和でした。今年は1年生の人数が例年に比べはるかに多いため遠足参加者は全体で20人を超えました。そのため遠足3回目の私のとって1年生との親睦を深めるという点では、非常に意義のある時間を過ごせました。
行程としては全体で鶴岡八幡宮を参拝した後、4班に分かれそれぞれ史跡名勝をまわりました。私が所属した班は、銭洗弁財天・大仏を軸に途中いろんな場所を回るという、いわば定番のコースでした。
それにしても、鎌倉の環境は非常に心が落ち着きます。普段、渋谷の喧騒の中で過ごす私にとって、この遠足はリフレッシュ効果抜群で、明日から再開する学校にいい気持ちのまま望めそうです。また、鎌倉はそれぞれの季節によって風景など異なるため、秋ごろには個人的に自宅から自転車で鎌倉まで行こうかな、なんて思ったりもしています。


今週の一言
バイトが週6になりそうです(授業は週4)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卯月二十七日

2007-04-27 23:15:53 | サークル活動
 今年度第2回目の活動の様子を報告。

 新入生がいない古代史部会も含めてどこの史部会でも、研究を進めていくというよりはレジュメ発表の日程決めや、素読の割り振りなど今後の活動の予定を立てていくのがメインであったようです。総務の私としては、サークルの継続届けのことなど5月末までやらなければいけないことが盛りだくさんで、すでにヒーヒー言っております。まだまだ、始まったばかりですから弱音を吐いてはいられないですね。


今週の一言

GW中も図書館開けましょうよ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

卯月二十日

2007-04-20 13:32:06 | サークル活動
 18日は、待ちに待った(?)今年度の初活動の日でした。そこにはなんと19人もの新入生が来てくれました。ハッキリ言って嬉しさよりも、驚きのほうが上回ってるくらいでした。そんで、新入生の希望史部会の内訳は、

中世:11人
東洋:5人
近現:2人
近世:1人
古代:0人

 …はい、わが古代史部会は0人であります。古代のOBならびにOGの方々、申し訳ないです。

 活動ですが、テーマがあらかた決まっている史部会はレジュメで今年の研究の方向性について発表。まだ決まっていないところは、今後の活動について話し合いをしていたみたいです。その後、3班にわかれ図書館利用に関する説明会を行いました。今後はどこの史部会も素読に重点を置いてやっていくようです。明日はプレ新歓。新入生との親睦をより深めていきたいと思います。

 この総務録の更新ですが、4月から新たに総務に就任した私に水曜から木曜にかけて、サークル→バイト→講義の3連コンボが襲い掛かり、体力的にきついので、今回みたいに金曜に行うことが多くなりそうです。



今週の一言

最近の天候のせいで、風邪が治る気配がありません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

卯月十二日

2007-04-12 22:37:53 | サークル活動
 なんだか今年は新入生大量入会の予感がします。
 
オリエンテーション期間前半はブースになかなか新入生が来なくて、かなりハラハラさせられましたが、7日の夜の渋谷での対史学科集中ビラ配りが功を奏したのか、翌日には史学科の人はもちろん他学科も含めた大勢の新入生がブースまで来てくれました(私は都合でその日は居ませんでしたが)。そして、昨日とおとといに行われた説明会には両日合計で21人もの新入生が来てくれました。去年は2日間で10人に満たなかったのでそれを考えると今年の新歓活動は大成功と言えるのではないでしょうか。まぁ入会する新入生が多ければ多いほど、いろいろな面においてわれわれ上級生の負担というものが大きくはなりますが、それ以上に期待が大きく膨らんできています。
 
それにしても今年の新入生、ポテンシャルが高い気がしてなりません。うかうかしていられないですね。
 
次回の更新では、初活動の様子について紹介していきたいと思います。
 

今週の一言
 渋谷キャンパス図書館の白衣軍団に圧倒されました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生二十四日

2007-03-24 19:05:29 | 課外活動

いやはやだいぶご無沙汰してまして~久々に今日の出来事を書いてみたいと思います。

今日は、渋谷へ出る用事があったので、せっかくならとふらふらっと歩くことにしました。といっても、今日は、日経賞だったので(競馬のレースです)まず、渋谷ウインズへ直行でした。日曜日でもないのに、中はおっちゃんたちで一杯でした。「頑張れや~」とか「行けー!行けー!」というおっちゃんたちの叫びが、ところどころから聞こえてきました。私はというと、今日は、お馬様の走りよりもおっちゃんたちの叫ぶ姿を見るのに夢中でした。いつまでもおっちゃんばかり見てもいられないので、とりあえず購入しようと思いましたが、今日は生憎私が特別思い入れのあるお馬様が出ていなかったので、「まぁ、適当に買っておくか」みたいなのりで、夢のチケットを購入~それがなんと当たっちゃったんですよ~あんまりつかなかったけど……。今日は、幸先がいいと思い、前からほしかった『将門記』を探しに神保町へ旅に出ることにしました。

何ヶ月ぶりかの神保町に到着。やっぱりいいですねぇ~古本を見てるだけで結構満足しちゃうんですよ(笑)でも、今日の目的は、将門殿を手に入れること。しかしながら、入る店入る店に『将門記』はなく、やや意気消沈気味……。最後のお店に入ってみても、『将門記』はありませんでした。するとここで私の中のなにかがふっきれまして、神田明神へ行って将門殿にお参りしに行こう~なんて思いつきました。一度思い立ったらもう止まりません。迷いながらもなんとか到着し、将門殿にお参り~。将門みたいな人ってかっこいいなぁ~なんて思いながら、合掌。皆さんもそう思いません?

となんだかんだと過ごしているうちに時間がきてしまい、コンビニで「華麗なるカレーパン辛口」を買ってかじりながら下野国まで帰りました。今日は、なかなか充実していました。馬券が当たったからかなぁ~(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弥生三日

2007-03-03 14:32:39 | サークル活動

先日、春合宿に行ってきました~。合宿先は、毎年恒例となっている河津で「てっぽう」という民宿です。河津は、ちょうど桜が見ごろだろうということで、この時期にしました。ところが、暖冬のせいかやや散り気味だったような気がします(汗)

一日目は、各史部会ごとに分かれての発表をしました。どの史部会もしっかりと研究発表をしていたように思います。来年度へ向けての熱意が感じられました~☆その後は、役職の引継ぎを行い、飲みのほうへ突入~わいわいと楽しく飲むことができました。

二日目は、昨年、行くことができなかった「七滝」を見に行きました。「七滝」と書いて「ナナダル」と読むそうです。河津では滝のことを垂水と呼ぶところから変化して「タル、ダル」と呼ぶそうです。七つの滝にはそれぞれ由来があり、面白く思いました。また、この地は、川端康成の「伊豆の踊り子」で有名なところでもありました。ところどころに銅像がたっていました(山口百恵も来ていたことにはびっくりでした)物語りの主人公気取りで踊り子に出会えるのでは…と期待していたのですが、当然そんなこともなく、無事に民宿へ到着。

その日の夜は、ご主人が「今年で四十年目だから飲み物を好きなだけ飲みなさい」とのことで、遠慮なくいただきました。四十年の付き合いと聞いて、歴史を感じました。ご主人は、史学会の四十年を見てこられたのだなぁ~。

その後は、フリーレジュメの発表でした。フリーの方は、史部会など関係なく自分が好きなことを発表していいものです。鏡、サッカーなど個人の性格などが特に色濃く出ているものだったと思います。フリーの後には、新歓の作戦会議をしました。来年度へのみんなの意気込みを感じ取ることができました。

翌朝、朝食をいただいて、ご主人と記念撮影をして帰宅しました。この伝統は、今後もずっと続けていってもらいたいと思いました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加