マイエリア

人には言えない、つれづれ日記です

~ 遠い空の下より 愛しいあなたを想いながら ~

あなたへ恋文・・・k

2016-10-08 16:54:00 | 日記
こんにちは

きょう、あなたとの待ち合わせ場所に向かう途中で、コンビニに立ち寄りました。

半年前の再会の日も、同じお店に立ち寄って

トイレの鏡に写る自分の姿を見ながらドキドキしていたことを思い出しました。

十数年ぶりに会うあなたを想像しながら、鏡に映し出された我が身の現実にため息をつきながら(笑)

どんな再会シーンが待っているのだろうかと、不安と期待(6:4の黄金比率)でいっぱいでした。


あの日、ああいう成り行きにさえならなかったら、今頃私はこんなに辛い思いをしなくても良かったのに、と思いながら本日は帰途につきました。

あなたと一緒にいればいるほど、別れるのが悲しくなってしまって、今回たくさんお逢いできた反動で泣けてきたのだと思います。ごめんね。

(私は気まぐれですから、明日になったら、ケロッとしているから心配はご無用ですよ。)

そんな風に、辛くなるほどあなたを好きになるなんて、あの日は思ってもいませんでした。

大方の予想?を裏切り、飽きがくることもありませんし、さりとて、今回のように無性に悲しい思いに苛まれるようでは私がお気の毒です。

かつての私だったら、そういう面倒くさい感情は切り捨てていたのに、今はできそうにありません。

早い話、あなたを好きという感情の前では、他の感情は我慢するしかないってことに気づいたのです。(今頃?)


人の本心はいくつもある、と申し上げましたが、私は記憶喪失か何かで完全にあなたを忘れ去りたいという思いと

ずっとこのままでいたいっていう思いと、もっと独占したいっていう思いと、もっともっと独占したいっていう思いと、もっともっともっと独占したいっていう思いと・・・

あゝ、あなたを独占できないがゆえにこんなに思いが募るんだと思います。

あなたはいつも私の気持ちに寄り添ってくださっているようで、まるで思い通りにならない人



そういう意味でも唯一無二の存在があなたなのです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 延長戦 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-10-08 22:27:12
こんばんは。

素敵なお手紙をいただきまして、ありがとうございました。

貴方の心の奥にある素直な気持ちが綴られ、また、琴線に触れる内容でもありました。

毎回、短い時間ですが、私達はたくさんの思い出を積み重ねてきました。
でも、それは楽しい事だけではありません。

しかし、よく考えて見ると、苦しかったことも含め、私達にはその全部が必要であったような気がしています。

修行ですかね。

今日も貴方の顔を見れてよかったです、
ありがとう。

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL