遥かな風音

チョット気になるあの日を想い、あなた達との繋がりを手繰り寄せたくて、一言を書き加えます、私の風音 ....

蓮田は穏やかな町並みです

2017年04月05日 | ウォーキング

 

  

小雨が降ったり止んだり そして

ポツポツって落ちてくる春が始まる四月一日

蓮田のボランティアさんのお誘いで

恒例花見ウォーキングを蓮田市内で開催しました

 

 

JR東北本線で「東大宮」を経て東大宮バイパスを潜る頃

それまでのビル群が一変して田畑が広く続く一見のどかな景色が始まると

初めて訪れた蓮田はすぐ隣りの駅でした

沢山の郷土史を解説してもらって 穏やかな蓮田の町並みを巡って

… …

雨の降り止んだ桜まつりの会場はとても賑やかです

お日様がもっと射していたら

さしも広い会場と周辺は足の踏み場も無かったことでしょう

ゆったりとした川面と幅のある遊歩道

春の蓮田は住みやすそうです

花より団子 予約をして頂いたお店で

ほ~んの軽いお酒と旨い昼食をして

ボランティアさんとはお別れです

 

 

帰り道

最近ハマっている「ご朱印」を頂きに

大宮の武蔵一宮氷川神社での参拝もしてきました

その後大宮でガッツリの懇親会を終えたのは夜の八時頃でしたでしょうか

 

朝早くから夜遅くまで風の皆さんは大変タフです

 

 

この調子で来月からは山登りも始めましょう

皆さん 準備怠りなく ですよ

 

記念の写真はここです

またその時に元気でお会いしましょう

 

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花より団子 2017 | トップ | 五月の風と大菩薩峠と富士山... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
蓮田の歴史名案内ボランティアさんありがとう (向かい風)
2017-04-07 06:40:24
小雨が時折、三分咲きのさくらに水を注す中を、五月蝿い初老男達をご案内いただき、まことに、ありがとう御座いました

見沼代用水に沿って、歩き始め、村人を災害から守った🐹さん甲子の紙芝居、元荒川沿いの散策、などなど、何もかも記憶に刻まれました。

大宮のモツ鍋🍲、驚きのおいしさ、また食べたい

ハマ風さん、いつもありがとう
蓮田まで海? (風車)
2017-04-07 18:32:00
どうして関東平野は広いのだろうと昔から思っていましたが、太古は海だったとのこと、納得の説明でした。
歩き始めの桜餅、みたらし団子美味しかったです。
夢風ボランティアの名解説で単なるローカル町が芽生えた地域に感じられました。
最高のガイド及び心配りをしていただき感謝いたします。
満足はしましたが
欲を言えば少し時期が早かったかも。
また、風に吹かれてさんの初恋の実家がなくなっていたのは残念でした。
夢風さん!お疲れ様でした (風に吹かれて)
2017-04-09 11:08:01
そぼ降る小雨に傘もささずのんびりとした桜ウォークでしたね
満開には早かったけど眼をとじれば見えない桜も見えるものですよ
どの町にも人が生活し郷土を愛した歴史があることを実感しました
温かい汁ものはなかったけどガイド話に心があたたまりました
桜餅にみたらし団子は美味でした
ボランティアさんありがとうございました
実家捜しのご協力に感謝
次回はハマ風さんの案内で大菩薩峠を5月16日(火)に予定しています
宜しくお願いします
Unknown (順風)
2017-04-09 17:25:56
初めての蓮田の街・田園は新鮮でした。


名ガイドさんの活躍を垣間見えて、
これまた感動

お花見にはちょっと早かったですが、
気持ちは満開でした。

コメントを投稿

ウォーキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。