歩く軟式鉄道おじいさん

軟式庭球経験者、乗り鉄です、2000年から街道を歩いています、街道を歩きながら古寺巡りもしています。  

奥州街道を歩く 6

2016年10月15日 | 旅行
2016.10.15 東北本線安達駅下車 安達駅入口スタート 10:00
 本当に旧街道かと思うほど何もない道を歩く。消防の分団小屋が屯所となっていた。
 二本柳というところの入口に観音堂 まっすぐな街道の突き当りに寺 右折して下る。
 下って上ったところに鹿の鳴石 また下って上る 下って川を渡り 福島市に入る。 11:00
 松川に入ると奥州八丁目天満宮や奥州街道八丁目宿場の旅籠のしるしや街道の案内板があった。
 くねくねと行き松川を出ると ニュウタウンの並木道だった。
 東北本線下り線の踏切を通り 上り線は右の旧道に入って潜る。12:00
 県道114号福島安達線を行くと 放射線量を示す電光掲示板があり 国道4号のクロスは迷ったが迂回して潜り 寺に突き当たるところを左に入ると住宅街に一里塚跡があった。13:00
 そこで旧街道と確信をもって進むと また4号線に上でクロスし その先の街道は除染中だった。その先の除染作業後の街道は道端の草はきれいに刈り取られていた。
 丹治さんばかりの街道沿いには 馬頭観音もあり 旧4号線に出て 濁川の橋を渡ると南福島駅前ゴール 13:00
 乗客は多いが簡素な南福島駅から帰った。 
 
 
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥州街道を歩く 5 | トップ | 奥州街道を歩く 7 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む