ソフトを楽しもう!

いろいろ使いよいソフトをみなさんにご紹介~

【詳細】MP4・MOV違いと比較|MP4とMOVどっちにエンコードすればいい

2017-05-10 16:46:22 | 動画形式解説:違い・比較・変換方法
MP4 MOV違いを知ってるか?ダウンロードした動画や撮影した動画を変換/エンコードしたい時、MP4とMOVどっちに変換すべきか。簡単且つ高画質の変換方法があるか?本ページはMP4 MOV比較してこの違いと各の特徴を詳しく紹介。変換する時にMP4とMOVどっちに変換すべきかも解説。また、動画をMP4/MOVなどの形式に高画質で変換できる超簡単の変換方法も共有する。


MP4 MOV違いその1:拡張子 / 使用出来る代表的な映像コーデック / 使用出来る代表的な音声コーデック

MP4ファイル形式拡張子:.mp4 / .m4a
使用出来る代表的な映像コーデック:H.264・Xvid・Divx・MPEG-4
使用出来る代表的な音声コーデック:AAC・MP3・Voribis・AC-3

MOVファイル形式拡張子:.mov / .qt
使用出来る代表的な映像コーデック:H.264・MJEG・MPEG-4
使用出来る代表的な音声コーデック:AAC・MP3・LPCM

MP4 MOV違いその2:互換性
MP4:MP4ファイルは、MOVをもとに作られたファイル形式で、その為Apple製品との相性が良いが、Windowsやスマホ、家電にも対応しているので現在最もメジャーな形式と言える。また、ストリーミング再生にも対応している。

MOV:Appleの標準動画形式でApple製品と相性が良い反面、Windowsのパソコンとは相性が悪いので、WMVやMP4に変化する方が便利なようだ。

MP4 MOV比較その3:画質
MP4ファイル形式でも、MOVファイル形式でも、たっだ動画のコンテナだ。実は、映像の画質を左右するのはファイル形式ではなくコーデックだ。

さらにビットレートというものも画質を大きく左右する要因になる。ビットレートとは、1秒間にどれだけの情報を扱うかということで、これが高い程高画質になるが、その分ファイルサイズは大きくなってしまう。

しかし同じビットレートでもコーデックによっては画質が良くなることもある。例えば H.264コーデックで1Mbpsの映像とH.265コーデックで1Mbpsの映像を比べれば...  MP4・MOV違いが詳しく完全に書かれた記事を見る>>

三、動画をMP4/MOVに変換する超簡単の方法を共有(MOVをMP4に変換・MP4をMOVに変換も対応)


簡単に動画をMP4/MOVにエンコード・変換する方法



Step 1:この100%安全の動画ソフトををダウンロードとインストールしてください。左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、変換したい動画ファイルを追加する。

Step 2:「通常動画ファイル」をクリックすると、「MP4」「MOV」など通常動画ファイル形式が出てきて選択可能。
動画をMP4にエンコード:「MP4動画」→「完了」の順でクリック。
動画をMOVにエンコード:「MOV動画」→「完了」の順でクリック。

Step 3:保存先を確認。

Step 4:右下の「RUN」ボタンをクリックすると、動画をMP4/MOVへの変換は超高速で開始。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初心者向けMediaCoder使い方... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。