下手の横好き

おやじが語る辻堂ソフトテニス事情
Where there's a will,there's a way!

特別コート整備1

2009-02-18 05:55:57 | ソフトテニス
浜砂クラブの新春を寿ぐ餅つき大会が行われた翌日、2/15に特別コート整備が始まりました。
2005年1月以来、4年ぶりの大規模な手入れになります。

クラブ会員みんなの力で、固くなった土を掘り起こし、新たに荒木田土を入れ、均し、ローラーをかけまくり、テニスコートをリフレッシュさせる大仕事。
今回も、コート部長のT屋さんの指示の元、約1ヶ月の予定で行われます。

午前10時に作業開始。
まず、ラインテープをはがします。
釘を1本ずつ丁寧に抜き、テープを傷めないように撤去します。




何とか午前中に、コート2面分のラインテープをはがし終えました。




ラインテープは大切に巻き取ります。
勿論、再利用するためにね。
杭も大事。




午後は1時半から作業開始。
固すぎて耕運機も効かないであろうということで、Aコートは、スコップで地道に掘り起こすことになりましたが、これがまた大変な作業。
大の大人が交代で掘るのですが、まぁ、キツイ、キツイ!
普通ではスコップが入らないので、足、または全身の力で掘り進めます。
写真中央の鉄人N田氏は、50代とは思えないジャンプを見せます、魅せます。
ああ、N田さんが10人いれば楽なのに・・・・・




4時半頃、本日の作業は終了。
Aコートの3/5程度を掘り返し、全員、疲労困憊。
Bコートは、水をたっぷり撒いた後に、耕運機をかけました。



今週末、21、22日は、いよいよ土入れです。
皆さん、なかんずく若手の皆さん。
何かとお忙しいとは思いますが、皆で使う大事なコートの手入れです。
僅かな時間だけでも、1人でも多くの方のご協力を、よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 藤沢インドアも終わり | トップ | コート部長から »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 (ワイフデービング協会)
2009-02-18 21:28:57
いつも楽しく読ませていただいております。

昨年の7月に、BRIDGEのチヨコさんが一面トップ、という記事があったと思うのですが、現在は見ることができません。
なぜ削除されてしまったのでしょうか。
また読みたいのでぜひ再掲載お願いします。



Unknown (ふくだ)
2009-02-19 08:25:22
ものすごく貴重な絵ですね


クレーコート好きにはたまらない

今週末の様子も楽しみにしています!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。