♪がんばろう、私♪

のんびりゆったりな山行中心のブログです

天候に恵まれた土日、贅沢に泊まりで蝶ヶ岳! <1日目>

2016年10月19日 23時57分04秒 | トレッキング・山登り

10月15日(土)

今シーズンここまで晴天が続く土日はあったでしょうか

天気予報を見て長野遠征を即決

初めての蝶ヶ岳、立山以来の友人同行、日帰りできる山をまたも1泊2日でゆっくり楽しむ予定です

ルートは三股からが一般的のようですが、

せっかくなので観光地も楽しみたい、と上高地から入りました

 

2時半に出発、6時頃駐車場に到着、バスに乗り継ぎ上高地へ

計画通り、7時前には歩き始めました

上高地(1,505m)から明神を越えて徳沢(1,562m)までは、6.3kmの道のり

登山口までのアプローチが長いですが、朝から天気が良いので気分上々です

 

明神岳を望みながら

 

ゆっくり歩いているので、どんどん抜かれます

皆さんヘルメット持参、槍穂へ行かれる方々でしょうか

 

朝は登山客しかいないので静かです

なんて青空!期待できます

 

50分×2本=1時間40分 で徳沢に到着

 

休憩して、準備して、いざ蝶ヶ岳へ~

ひたすらこんな樹林帯の中を登り続けます、ひたすら…

一人だったらすぐに飽きているところです

時々なだらかな道も出てきます

 

一つ目の目標、長塀山に到着、通過

ここまで、30分×5本と15分=2時間45分(休憩含まず)

今日は30分毎に5~10分の休憩をとり、余裕を持って登ってます

 

妖精の池と思われる水溜り?の脇を通過

日陰には立派な霜柱!

 

最後の最後でやっと開けました、やっとです、本当にやっと

ここまで来ると、人の声も聞こえて来るので、否が応でも足早になります

 

で、着きました~、蝶ヶ岳(2,677m) 

時刻は13時前、長塀山から50分

上高地からみると、5時間15分(休憩は別)の山歩きでした

 

で周りを見渡すと…

わぉ! ずっと眺めていたい!

本日のお宿の蝶ヶ岳ヒュッテ

そのバックには、左に槍ヶ岳、真ん中遠くに野口五郎岳、右に大天井岳~常念岳

 

そして、雄大な槍穂

かっこえ~の~

 

薄っすらしてますが左奥に御嶽山、その右手前に乗鞍岳、右に焼岳

 

かなり見えにくいですが、中央奥に八ヶ岳、右に南ア

その間には…富士山!

富士山を見るのが大好きなので、こんな薄くてもすぐに見つけちゃいます

 

山頂からのパノラマ写真 (←大きくなります)

幸せを感じます ここから動きたくない

 

と言いながら、ヒュッテの向こうにある瞑想の丘まで来ました

蝶ヶ岳の山頂を振り返って

ここには展望指示盤があるので、山座同定のお勉強

 

眺望に見とれたり、ヒュッテ内でくつろいだり、寝たりしている間に夕日のお時間

前穂の後ろ辺りに沈んでいきます

山の後ろに沈むので、いい具合の夕焼けを見る感じではありません…

 

反対側を見ると、薄っすら夕焼けライン、そしてお月様

一日が終わる常念岳

 

5時半から夕食

美味しく頂きました

 で食堂にはフミヤのサイン🎵

光ってちゃんと写ってませんが、皆が食事中のところをそそくさと撮ったので、これで精一杯

 

夜になって外に出てみると、町の明かりがキレイ

 

この季節、山の夜はやはり寒いです(氷点下です)

ダウンにフリースも含め5枚の重ね着で外にいましたが、体の芯から冷えてしまい、

薄い冷たいせんべい布団にくるまっても、全然体が温まりません

いったんストーブにあたり、ゆっくり体を温めるとやっと体温が戻りました

 

今日は満月が光り輝いていて空も明るかったので、星空を見るために夜中に起きるのはやめ、

8時から4時までゆっくり寝ました

この日はウシガエルの大合唱もなく、静かな静かな夜でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浅草岳 かすかな期待も虚し... | トップ | 天候に恵まれた土日、贅沢に... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
\( ^ ^)/ (niceshotpete)
2016-10-20 07:08:40
素晴らしい。
どの写真も素敵ですが、槍~常念を背景にした蝶ヶ岳ヒュッテの構図は完璧ですね。左の人物の立ち位置も、写真全体のバランスを整えていると思います。(なんてね。自分はまだ見たことない風景なのに知ったかぶりの感想を)
続きの記事、楽しみにしてます。
写真 (sofagreen)
2016-10-20 23:49:05
niceshotpeteさんの写真には足元にも及びませんが、
毎回、下手な鉄砲数打ちゃ~の精神で、恐ろしい位の枚数を撮ってくるので、時々当たりが出ます(笑)
でも、構図も偶然、もちろん人の位置も偶然。
私としては、もう少しテントの数と色が欲しかったなぁと思ってます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。