そだち園のBLOG「そだち日和」

平成二十四年よりブログのタイトルが新しくなりました。元気に活動する利用者さんの表情をお伝えします。

「安全・安心」を守るために!

2017-05-17 | 日記・その他
 言葉では「安全・安心」、簡単に言えます。

 が、実際にそれを守っていくことは至難の業です。
が、守っていかねばならない「使命」があります。

 ですので外出の手順も定期的にチェックの時間、
ふり返りが必要です。



 職員がそれぞれ「職員役」と「利用者さん役」に
別れて、実際に再現です。





 過去にあったヒヤリハットや、危険ポイント、
利用者さんの転倒防止やはぐれてしまわないようになど、
園から外へ通じる箇所や駐車場への道のりなど、
認識を共有し合いました。



 車への乗降車にも配慮は必要です。

 どこにどういった危険が潜んでいる、
どういった点に注意を向ける、職員によって
経験値の差もあります。

 みな真剣に取り組み、確認しました。




 すべて終えての感想。

 「こんなにいっぱいのこと気にして普段やってるんだ」

 …立ち止まってこそわかったことです。

 逆に言えば、「それだけ気にかけないと安全が守れないんだ」
ということでもあるかもしれません。


 みなさまの生活に「安全・安心」をもたらすため、
職員も驕ることなく基本を忘れず、常にその使命を認識し、
楽しい笑顔の多い外出の機会をこれからも実現できますよう、
日々の努力を怠らずに努めていきたいと思います。


 「安全・安心」のため、これからもさまざまなテーマで
切磋琢磨してまいります!



                    (とし太郎)


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 集中しながらも…笑顔! | トップ | お誕生日のお祝い♪ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
安全第一に (むうみん)
2017-05-18 08:36:53
安全を守るためには念には念を入れて、の緊張感を要求されます。
これは本当に神経の疲れることですが,利用者さんの安全を守るためには欠かせないことですね。
いつもご苦労には感謝しております。
これからも無事故の記録を更新していけますように祈っています。
なんでしょうか (キャラメル)
2017-05-18 20:29:07
利用者さんの日々の安全のため、研修を重ねられている職員の皆さんありがとうございます。
ところで、質問です。
原主任の抱いている、カエルのぬいぐるみは
いったい何でしょうか。
不思議に思うと気になります。
むうみんさん、ありがとうございました! (とし太郎)
2017-05-19 12:09:46
やはり「笑顔」の前には「安全」があります。これが守られなければ、何にもつながりません。緊張感をもつべきところと、一緒に楽しむ時間、しっかりわきまえていきます。
外活動など、ポイントはたくさん。また利用者さんの特徴や行動傾向などを把握しておくことも、安全を守っていく重要なポイントです。これからも職員がその使命として、しっかり取り組んでまいります!
キャラメルさん、ありがとうございました! (とし太郎)
2017-05-19 12:14:30
マニュアルを、文面を追っていっただけではなかなか入っていきません。実際に目で見て、「納得性」をもたらすことが重要です。これからも体験型の内部研修、くり返して、いつまでも「安全」で、「安心」出来るそだち園を目指してまいります。
ちなみにカエル人形は、車のドアに実際に挟まれてもらいました。扉の開け閉めの際の「怖さ」を、実際に挟まれることにより、身をもって感じてもらうその『ツール』です。
(こればかりは指導職員も身をもっては無理でしたので…笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。