サッカーショップ,サッカースパイク激安

サッカーショップ,サッカースパイク激安

ルイス-エドゥアルド-シュミット2

2017-06-16 07:01:38 | 日記


スペインのセルタ-デ-ビーゴとレアル-ベティスに計9シーズン在籍し、253試合に出場して63得点を挙げた。どちらのクラブでもクラブ初のUEFAチャンピオンズリーグ出場を果たしている。

目次

 [非表示] 
1 経歴
1.1 クラブ
1.1.1 セルタ-デ-ビーゴ
1.1.2 レアル-ベティス
1.1.3 ブラジル復帰後
1.2 代表
2 所属クラブ
3 タイトル
4 脚注
5 外部リンク
経歴[編集]

クラブ[編集]

1997年にサンパウロFCでデビューし、2000年までに11試合に出場した。

セルタ-デ-ビーゴ[編集]

2000年夏にスペイン-リーガ-エスパニョーラのセルタ-デ-ビーゴに移籍した。2000-01シーズンは3得点に終わったが、その後はチームで最も重要な選手のひとりとして活躍した。2003-04シーズンは度重なる怪我に苦しめられたが、UEFAチャンピオンズリーグの数試合に出場し、決勝トーナメント1回戦のアーセナルFC戦(2-3)では1得点を挙げた。

2003-04シーズン終了後にセルタ-デ-ビーゴはセグンダ-ディビシオン(2部)に降格が決まり、エドゥはレアル-ベティスにレンタル移籍した。2004-05シーズンは左サイドハーフやトップ下として起用され、フォワードのリカルド-オリヴェイラとともに重要な得点源となった。2004年11月14日のFCバルセロナ戦(2-1)では、それまで7勝2分で首位を走っていた相手にシーズン初黒星を付ける得点を挙げた。2005年1月15日のRCDマヨルカ戦(2-0)では1試合2得点した。3月2日のレアル-マドリード戦(1-3)でも得点を挙げたが、このシーズンにスペイン2強のどちらからも得点を挙げているのはエドゥとオリヴェイラだけである。リーグ戦では32試合に出場して11得点の活躍でクラブ初のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。コパ-デル-レイでは28シーズンぶり2度目の優勝を飾った。2005-06シーズンのリーグ戦での得点は3に減少したが、UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦ASモナコ戦(2試合合計3-2)ではロスタイムの得点で本選進出に導いた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジョ-ジョ-ホワイト3 | トップ | 須崎恭平4 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。