ブラザー、業界初のNFC搭載ラベルプリンタ - かざす操作でWi-Fi接続

2017-06-19 14:37:08 | 日記




(マイナビニュース)



ブラザー販売は8日、ラベルプリンタ「P-touch」シリーズとして、業界初となるNFC対応の「PT-P750W」を発表した(7月8日現在、同社調べ)。8月1日より発売する。価格はオープン。店頭予想価格は税別14,500円前後。

2014年2月発売の「PT-P700」後継機となる、家庭向けコンパクトラベルプリンタ。IEEE802.11b/g/nの無線LAN機能を搭載し、NFC対応のAndroidスマートフォンやタブレットなどをかざすだけで、Wi-Fi接続が完了する。

モバイルアプリ「Brother iPrint&Label」を使用すると、端末のみでラベルの作成、編集、印刷が可能。PCで使用するためのソフトも同梱されており、簡易ラベル作成ソフトウェア「P-touch Editor Lite」と、高度な編集機能を搭載した「P-touch Editor 5.1」の2種類が付属する。

このほか、1枚ごとに自動でテープをカットする「オートカット機能」や、剥離紙を切らずにスリットを入れる「ハーフカット機能」などを搭載。電源はACアダプタのほか、単3形乾電池×6本でも動作する。オプションのリチウムイオン電池「BA-E001」も使用可能。

主な仕様は、印刷方式が熱転写方式で、印刷解像度が180×360dpi(高解像度時)。印字速度は最高30mm/秒。最大印字高さは、24mmテープ使用時で18mm、18mmテープ使用時で15.8mm、12mmテープ使用時で9.9mm、9mmテープ使用時で7.1mm、6mmテープ使用時で4.5mm、3.5mmテープ使用時で2.5mm。最小印字長が6mm(フルカット時は24.5mm)。

有線インタフェースはUSB 2.0。本体サイズはW78×D152×H143mm、重量は約800g。対応OSはWindows Vista / 7 / 8 / 8.1、Windows Server 2008 / 2008 R2 / 2012 / 2012 R2、OS X 10.7.5 / 10.8.x / 10.9.x。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 注目の一戦、先発発表…イング... | トップ | 関西電?近畿経産局など、通勤... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。