マリサポを育てる母さんのブログ

全国のスタジアムに一度は行ってみたいと思ってます。いつか全部行けるかな?

天皇杯準決勝進出!!

2012年12月24日 | 横浜F・マリノス

昨日の名古屋戦、昨年に引き続きPK7-6で勝利ーーー!!

今年も昨年同様延長までもつれるだろうと思っていたら予想通りでした。
アウェイ観戦ツアー申し込み損ねたので(気付いたら締め切り後・・・)
NHKBSで観戦しましたけど録画放送でしたので情報遮断が大変でした。

小野のPKは心配してたら失敗しちゃいましたねー。勝ったから良かったけど。
はずした瞬間、やっぱりって苦笑いしてしまいました。

名古屋さんですが闘莉王の紹介で「今日はDFでの出場です」って説明されてて
すっごいウケました。リーグ戦9得点でしたっけ?凄すぎるわ!(笑)

今更ですが浦和戦の健太良かったですよねー。去年のカズマ思い出しました。
元旦国立まで行って欲しい!!


ただしここで自分側に問題が・・・。

準決勝は国立まで観戦に行く予定ですが、

決勝は帰省するため元旦国立行けません!


それもTVでも見られない!!
勝っても負けても涙目です。当然優勝希望ですけどね・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[GK]21 飯倉 大樹
[DF]13 小林 祐三 4 栗原 勇蔵 22 中澤 佑二 5 ドゥトラ
[MF]8 中町 公祐 27 富澤 清太郎 7 兵藤 慎剛 25 中村 俊輔 14 狩野 健太
[FW]10 小野 裕二

[SUB]
GK 30 六反 勇治 DF 24 金井 貢史 MF 28 熊谷 アンドリュー
MF 19 森谷 賢太郎 MF 29 谷口 博之 FW 9 大黒 将志 FW 18 マルキーニョス

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント (2)

母さん的マリノスアウォーズ

2012年12月15日 | 横浜F・マリノス

携帯サイトのマリノスアウォーズですが投票し忘れてしまいました。
仕方が無いので投票するつもりだった事を発表します(涙)。
だいたい携帯サイト通りとなりましたけどね。

☆MVP 中村俊輔
攻守に渡る活躍で文句なしでしょう!


☆功労選手賞 富澤清太郎
移籍1年目でこの活躍。嬉しいサプライズでした。


☆ヤングプレーヤー賞 齋藤学
小野もアンドリューも良かったけど今季はやっぱり学かな。


年間ベストゴール賞 マルキーニョス
(9節 浦和戦 後半43分 俊輔CK→マルキヘッド)

8節の神戸戦でようやく勝利したものの7節までずっと勝ちなし。
そこに怪我をしていたマルキーニョスが今季初の途中出場。
チームにも、怪我をしていたマルキにも不安を感じていましたが、
それを一発で払拭したマルキの決勝点はとても印象的でした。

ビューティフルゴールなら兵藤のターンからのシュートとか
俊輔のFKなど沢山あったんですけね。
昨日のキクマリの全ゴールシーン凄いよかった!!


~横浜F・マリノス 2012シーズン結果~

順位4位(賞金6千万円)

勝ち点53 13勝14分7敗 得点44 失点33
敗戦は仙台と並んでリーグ最小、失点は単独リーグ最小。
DF陣頑張ったので後は得点ですよ!


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント

専修大学との練習試合@マリノスタウン

2012年12月10日 | 横浜F・マリノス

昨日マリノスタウンに練習試合を見に行って来ましたー。ほんと久しぶり。

Jリーグ戦は終わってしまったし、天皇杯浦和戦は来週。
と、なると予想通り1本目は主力組メインでした。


CWCの関係で日産の広告などは隠されています。


相手の専修大学ですが、なかなか強かったと思います。
関東大学リーグ戦を優勝されてるんですね。すごいです。

試合では青ちゃんが頑張って跳ね返してましたねー。
ドゥトラのシュートが入らないのはもう確定事項なのでしょうか(笑)
来シーズンは絶対に見てみたいことの一つです。

マリノスタウン、風が強い上に日陰に座ってしまったのでとにかく寒くて、
子連れで行った私は1本目しか見られませんでした。残念!

それでも、俊輔のゴールシーンが間近で見られただけでもラッキーでした。



俊輔は年俸1.5億円提示がニュースになってましたね。
俊輔のグッズ売り上げがダントツらしいですが、小野裕二信者のうちの子供ですら、

「今度は俊輔の(ユニ)でもいいよー。この間のFKかっこよかったしー」

と申しておりました。幼児すら魅了するとはさすが(笑)。


公式携帯サイトのF・マリノスアウォーズ2012の投票は明日までです。
早く投票せねば!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横浜F・マリノス×専修大学
 
結果3 - 0 (1 - 0/ 2 - 0)

1本目 37分:中村俊輔
2本目  24分:大黒将志  29分:谷口博之

《1本目》
21飯倉大樹 4栗原勇蔵 5ドゥトラ 7兵藤慎剛 8中町公祐 10小野裕二
11齋藤学 13小林祐三 25中村俊輔 26青山直晃 27富澤清太郎 

にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント (2)

CWC開幕!広島の青山と言えば・・・

2012年12月06日 | その他

Jリーグを振り返ろうと思っている間にFIFAクラブワールドカップジャパン2012が開幕。
今季Jリーグ振り返りはまた後日にでも!

開幕戦はサンフレッチェ広島×オークランドシティ。

会場は日産スタジアム!ではなくて横浜国際総合競技場。
子供は普段行っている日産スタジアムの名前が変わっている理由が
理解出来なかったようです。そりゃそうですよね。
説明めんどいので「名前が二つある」といってごまかしました(笑)

試合はサンフレッチェペースで進むのですが、決定機をなかなか決められず。
そのような状況で後半に青山の強烈なシュートで先制!

(パフォーマンスは釣りでしたw)

結果1-0で広島が勝利。良かった良かった。
広島が最後まで勝ち上がったほうがスタジアムは盛り上がっていいでしょうね。
去年行ったバルサ戦の静かさったら耐えられなかったので。


さて、広島の青山と言えばマリサポの方は覚えてますよね。
今年のアウェイ広島戦で超ロングシュートを青山に決められた事を・・・。
広島の紹介の時にその映像がしょちゅう使われる(気がする)のですが、


試合はマリノスが3-1で勝ちましたから!(マルキ、学、富澤)



何か負け試合みたいに見えて嫌だわぁ。
他のクラブチームのでもマリノスがやられてるシーンがハイライトで
使われること多いような?気のせいでしょうか?

※やべっちFC見たら、サンフレッチェ(青山)、ジュビロ(山田)、セレッソ(柿谷)で
マリノスがやられてるシーンが放送されてました。やめて!


CWCの日テレMCは手越君。サッカーアースの新MCも手越君。
CWCのポスターもおもいっきり手越君。そうですか・・・。


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント

【観戦】最終節 俊輔のFKで勝利し4位!

2012年12月03日 | 横浜F・マリノス

気がつけばJ1リーグ戦も最終節。1年が本当に早いです。


最終節でまだACL出場の可能性がある横浜F・マリノス。
現在3位の鳥栖に勝つことがまずは絶対条件です。後は他力本願。
前半では鳥栖に負けてますしリベンジも兼ねて絶対勝ぁつっ!!!!

とその前に。


ピカルの定理から又吉と吉村が来ていました。うーん、ややウケ?


そして中澤の400試合出場のセレモニーも。本当におめでとう!
ちなみに最多出場は誰か調べたら伊藤輝悦(清水→甲府)の511みたいです。
中澤も500試合いっちゃうんじゃないの??


さてさて、試合は言うこと無し。終始マリノスペースで安心して見ていられました。
マルキいないし点入るかなぁと心配していたら、

やっぱりやってくれたのはこの人!!



俊輔のこのFKが鮮やかに入っちゃう訳ですよ!!しびれたわー!

俊輔はFKだけでなく攻撃も守備もすっごい頑張ってるので本当に感心してます。
さすがキャプテンだわ!来年のユニは俊輔にするかも(笑)



最終節、ホームでの無失点勝利でトリパラも回る回る。


ACLへの望みをつないでいたマリノスですが、
名古屋が浦和に負けちゃったので4位で終わってしまいました。
(試合中みんな携帯チェックしてたw)

鳥栖が負けてがかっかりは当然として、浦和はマリノスが鳥栖に勝って
ラッキーだったんじゃないですかね。
なのでー、今度の天皇杯では浦和に負けてもらいます。


目標としていたACL出場は叶いませんでしたが、順位が去年5位→今年4位、
去年は後半失速でかなりの絶望感だった事を考えれば、
まずまず満足のいくシーズンだったと言えましょう。
失点が少ないのは誇れることなので得点力UPよろしくお願いします。

まだ、天皇杯が残っていますので是非勝ち上がって欲しいです。
(熊谷に行くのは諦めました。また風邪引いて寝込みそうだし・・・。)

リーグ戦終わったら、健太が契約更新しないと早速のお知らせ。
ま、福岡移籍のゴタゴタを考えれば当然でしょう。どこに行くのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

J1リーグ戦 第34節 横浜F・マリノス×サガン鳥栖
会場:日産スタジアム 26,642人

☆結果☆
前半 0-0
後半 1-0   53分 中村俊輔
合計 1-0


にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ

コメント