自転車おやじのカリフォルニアゴールデン日記

ゴールデンレトリバーのジュリーのblogから、ロードバイクのブログへと衣替え。トライアスロンとサーフィンについても少し。

サイクリング用ドリンクをゲット

2017-06-30 14:15:39 | サイクリング
久しぶりのサイクリングネタです。きのうは、友人がやっているバイクショップで、別の友人がやっているサイクリング用ドリンクのプロモーションのイベントがありました。


ということで私も参加。





家から車で20分くらいのところにあるAliso Viejoという街にある、友人のショップG2 Bike Shopを起点にするヒルクライムライドです。まあ、山登りですね。平日の夕方だというのに、70人くらいのサイクリストが集まりました。





このライドの終盤で、特別の区間を定め、そこを通過する時間を競って順位を決めるとイベントがありました。いわゆるKOM(King Of Mountain)というやつです。私は、少し前にゲットしたスティールフレームの重い旅行用バイクで参加していたため、あまり真剣に競争するつもりはありませんでした。


ところが、普段よく一緒に走っている仲間が、この区間で先頭に立ち集団を引っ張ります。これを見て私も、ちょっと頑張ってみようという気になり、彼を追い掛けます。それに彼に追い付き、そのまま追い抜きます。その勢いで先頭に立ち、長い坂を登ります。





そうこうしているうちに、この写真に写っているトップレーサーの女の子に抜かれます。「これは負けておれん」と思い、最後の力を振り絞ってこの女の子を抜き去り、何とかトップフィニッシュしました。この写真を撮ってくれた友人に言われたのですが、どの写真でも笑っていると。この最後の写真の時は、かなり苦しかったのですが、何故か笑っていますね。もう笑うしかないという状況だったのかも知れません。まあ、どんな時でも、自転車に乗っていると楽しいのは間違いないですが。


この競争は、区間の通過時間を競うので、トップフィニッシュした人が1位というわけではありません。結局、後から登って来た数人の方が私よりも速く、最終結果は5位でした。


このライドが終わった後は、ショップで懇親会とドリンクの説明と表彰式がありました。表彰式では、3位までが賞品としてこのドリンクをゲット出来ます。ところが、表彰式の時に、2位、3位のライダーが居なかったので、私が繰り上げ3位となり、賞品のドリンクをゲットしました。


それがこれです。





左側がライドの前に飲むドリンク。右側がライドの後に飲む、リカバリードリンク。買うと$7くらいする、かなり高級なドリンクです。ちょっとラッキーでしたね。


遊びに毛が生えたような競争でしたが、はやり何か賞品を貰えると嬉しいですね。


さて、うちのHaru子。来たばかりのころは、大人しくていい子だなと思っていたのですが、だんだん本領発揮し始めています。





おもちゃや、かあさんのスリッパはガリガリするし、家の中を物凄い速さで走り回っています。本当に見る見るうちに走るのが速くなって来ています。うっかりすると先を越され、躓いたり、ドアで挟みそうになります。このすばしさは、ボーダーコリーの特徴だそうです。


まあ、ちょっとおてんば娘にはなって来ていますが、Haru子は家族みんなにとても良く馴染んで、とてもいい子に育っていると思います。トイレトレーニングも、もう少しで完了しそうです。

Haru、その調子で頑張れ。いい子に育てよ!


では。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族の中での骨肉の争い - Ha... | トップ | 今年上半期のバイクトレーニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL