自転車おやじのカリフォルニアゴールデン日記

ゴールデンレトリバーのジュリーのblogから、ロードバイクのブログへと衣替え。トライアスロンとサーフィンについても少し。

SRAM eTAPにほぼ決定

2017-01-30 15:10:55 | サイクリング
2カ月半ほど前に始めた、新車導入計画ですが、全く進みません。フレーム、ステム、ハンドル、サドル、シートポスト、クランクセット等は揃っているのですが、グループセットと呼ばれる変速機関連の部品がまだないのです。


以前にも書いたように、日本が誇る世界のShimanoが、次世代のコンポーネントとして去年の夏に発表したDura Ace 9150という部品が一般向けに発売されるのを待っているのです。ところが、発売予定がどんどんずれ込んでいます。


11月の時点では、1月末頃の予定という話でした。ところが、発売はどんどん遅れ、最近では一般に手に入るのは、早くで4月。5月くらいになるかも知れないとのことです。まあ、乗るバイクがないわけではないので、じっくり待とうと思っていました。きのう、ちょっと用事があってチーム御用達のバイクショップに行ったところ、そこでは、ちょうどShimanoのライバル会社であるSRAMのワイヤレスコンポーネントeTAPを使って、新しいバイクを組み立てている最中でした。






このコンポーネント、ワイヤレスでシフターと変速機が接続されます。どうやら、日本では認可の都合でまだ発売出来ないようですね。


私の周りでも、結構このSRAM eTAPを使っている人が多く、「すごくいいよ」とみんな言ってます。でも、私は、「俺は日本人だから絶対Shimanoにする!」と思っていました。あと、「SRAMの方が、Shimanoよりちょっと変速が遅い」と言っている人が居るのも気になっていました。


実際に組み立て中のバイクを少し触らせてもらい、変速してみたのですが、遅いなんて全く感じません。そして、右レバーでダウンシフト(ギアが重くなる方向)、左レバーでアップシフト、右レバーと左レバーを両方同時に操作することで、フロントのギアのチェンジというのも気に入りました。


そして、後ろのギアが32まで行ける、というのも気に入りました。数字が大きいほど、軽いギアが可能になり、クルクル回せることを意味します。通常は28くらいまでですが、最近は後ろの最大ギア数を大きくするのがトレンドのようです。私のようにハイケイデンス(ペダルの回転数が高い)のライダーには、向いていそうです。


早速見積もりをしてもらったところ、値段的には新Dura Aceよりも少し安いので、予算範囲。まだ、最終決定はしていませんが、どうやら初めてSRAMを使うことになりそうです。最終的には、変速はワイヤレスになって行くと考えられるので、ちょっと先行してみるのも悪くないかなと思います。


うまく行けば、来週ぐらいには新車が登場かな。でも、また気が変わってShimanoに戻るかも... 何せ優柔不断なものなんで。


今週は、火曜日から金曜日まで、毎日結構ハードに乗ったので、きのうを土曜日は、足にかなり疲れが溜まっていました。ということで、きのうはイージールートでリカバリーライド。よーしっ、今日は頑張るぞと気合を切れてグループライドに出かけたのですが、走り出して15分位経った地点で、大きい石に乗り上げ、前輪をパンクしてしまいました。


結局、ちょっと前で、同じように石に乗り上げてクラッシュしたライダーと、再びイージーペースのリカバリーライドとなりました。まあ、疲れも溜まっていたし、丁度良かったかも。



さて、Julie子。先週の金曜日は、ドクターの診察だったのですが、抗がん剤での治療はまずまず順調に進んでいるとのこと。





副作用もほとんどなく、コイツ本当に病気かと思うほど、元気にしています。Julie、その調子で頑張れ!


では。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これまで使ったことのないタ... | トップ | SRAM eTAP以外の部品たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL