自転車おやじのカリフォルニアゴールデン日記

ゴールデンレトリバーのジュリーのblogから、ロードバイクのブログへと衣替え。トライアスロンとサーフィンについても少し。

Newバイクウエアゲット

2016-10-13 12:40:19 | サイクリング
去年から今年の夏まで、イタリア在住の元ツール・ド・フランス出場選手のコーチに付いて行っていたトレーニングは、オフシーズンということもあって、現在中断中です。そろそろまた、彼のトレーニングを再開しようかと思っているところです。


そのコーチが数か月前から、自分がデザインしたバイクウエアを販売するというビジネスを始めました。こんな感じのウエアです。


ちょうど、こういうシンプルなバイクジャージが欲しいと思っていたところでした。ということで、彼のビジネスに貢献するためにも、ジャージとビブショーツ(肩ひもの付いたバイクショーツのこと)を注文しました。カリフォルニアで彼のウエアを宣伝するという前提で、特別割引価格にしてくれるということです。


先週末まで、たまたまイタリアに旅行していたチームメート(彼もコーチの生徒)がコーチに直接会って、注文していたウエアを取って来てくれました。





何でもすぐに試したがり屋の私は、早速試着。





ジャージもビブショーツも、フィットはタイトで、身体にピッタリです。そして、驚いたのがその軽さ。多分、これまで来たウエアの中で一番軽いと思います。バイクウエアはただでさえ軽く出来ているのに、このウエアは他のウエアよりはるかに軽いのです。このウエアでグループライドに出かけると、仲間をみんなぶっちぎり! てなわけはないですけどね。



さて、うちのJulie子ですが、今日また病院に入院してしまいました。きのうの午後あたりから元気がなくなり、きのうの夕方の散歩も、今朝の散歩もトボトボ歩くという感じでした。いつもの元気が感じられなかったので、病院に電話をしてみました。すると、体温を測るように言われました。


これまで病院以外でJulieの体温を測ったことがなかったので、「どうやって測ればいいのか」と聞きました。すると、「お尻の穴に体温計を入れて測って」と言われました。いや~、知りませんでした。おしりで測るとは。


測ってみると、105F=40.5℃あります。犬の体温は、人間に比べると高めで、平均体温は38~39℃です。だから、40.5℃は無茶苦茶高いわけでではないのですが、病院にこのことを連絡すると、すぐに病院に連れて来るように言われました。


かあさんと次男が、Julieを病院に連れて行ってくれたのですが、血液検査の結果、白血球の数値が非常に低いとのこと。抗がん剤を打った犬には、割とよくある症状だそうです。ということで、白血球の数値を上げるための薬を点滴で投与するために入院となりました。


今回の入院は、命にかかわるものではないと思いますが、それでも心配ですね。





Julie、早く帰って来てくれよ。私が帰って来ると、ジャンプ、ジャンプで迎えてくれるお前がいないと寂しいぞ。


では。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これで真っ暗闇でも平気 | トップ | Julieが帰って来た! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Julieがんばれ! (Akira)
2016-10-14 02:27:01
また具合が悪くなったのですね。家族の一員がいつも通りの元気じゃないと心配ですね。いつまでも元気でいてくれというのは飼い主の勝手な願いですが、苦しむ我が子を最後まで見届けなければならないのは辛いです。治療でJulieに少しでも元気が出ることを祈ります。
無事帰還 (Hiroshishi)
2016-10-14 14:19:56
Akiraさん、有難うございます。

Julieは一日で退院して来ました。まだ元気はありませんが、大丈夫そうです。本当に早く、「悪い」Julieに戻って欲しいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL