自転車おやじのカリフォルニアゴールデン日記

ゴールデンレトリバーのジュリーのblogから、ロードバイクのブログへと衣替え。トライアスロンとサーフィンについても少し。

水曜日のランチライドは楽し、苦し

2017-04-20 12:10:57 | サイクリング
以前にも書きましたが、水曜日のランチライムは、この辺りに住んでいるレーサーが集まり一緒にトレーニングするライドがあります。このライド、時間は1時間と短いですが、非常に内容の濃いライドです。今日は、普段よりもたくさんのライダーが集まりました。総勢17人、みんな仕事しているんですかねぇ。





普通は人数が多いと、自分が働く時間が短くなるので、ライドは楽になるはずなのですが、このライドはそうは行きません。とにかく前のライダーに付いて行くのが精一杯。そして最終的には力尽きて、トップグループに置いて行かれます。今日もそのパターン。果たして、先頭を行くグループに着いて行ける日が来るんでしょうかねぇ。


このビデオは、仲間が先週撮ったものです。黄色のヘルメットに、黄色のシューズ、黒いバイクに乗っているのが私です。






先頭を引かずに、前のライダーに着いて行っているんだけなのに、最後は力尽きてしまいます。典型的な私のパターンです。画面の右端にスピードが表示されているのですが、平地なのに最高では34mph(=54km/h)も出ています。パワーのない私にはこのスピードでの巡行は、誰かの後ろで走っていても、限界ですね。この辺りが、トップレーサーと、私くらいのレベルのライダーの違いですね。


苦しいライドですが、まあ、自分のレベルの向上のために、これからも頑張って参加して行きたいと思います。


さて、Julieが旅立ってから10日が経ちました。このところ自分でもびっくりするくらい、普通の生活を送っています。自分の中で、Julieに対する想い出が薄れてしまうのではないかと心配するほどです。ちょっと寂しい思いもありますが、我々家族にとってはいいことなのではないかと思っています。


では。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログを続けて行きたい! | トップ | 海の水はまだまだ冷たい! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL