行雲流水的蕎麦人生と…

高松の手打ち蕎麦「お乃」の店主が日々感じたことや蕎麦以外の趣味、他愛もない事等々を書き綴ります。

剣山、晴天に恵まれたのだが…

2016年12月07日 | 里山

1ヶ月ぶりの山です!ようやく体調も戻り、早く山の気を身体に取り込みたく…

いつもの登山靴ですが、購入後2年弱でソールがすり減り、修理に出してました。

やっぱり履きなれた靴が一番です!

晴天には恵まれましたが、思いのほか強風で樹氷もなく、この山間地に雪もありません…

シーズンオフにつき、登山者も少なく、途中会ったのは3人だけ… 山頂の風は強く、到着後すぐに次郎岌に向かいます。

もっと遠くの景色も見えるかと思ったけど、霞んでました…

  

登山道脇には霜と霜柱

 

パイプから出る水や、岩肌を流れるしずくは凍ってました。

大剱神社の水瓶も凍ってます。

今日は風が強く、さっさと行ってさっさと下りました。

やっぱり今年も暖冬なのか?早く雪の上を歩きたいのだが、今日のところは気配もなし…

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとまず安心… | トップ | 残りも約2週間…(^_^;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL