行雲流水的蕎麦人生と…

高松の手打ち蕎麦「お乃」の店主が日々感じたことや蕎麦以外の趣味、他愛もない事等々を書き綴ります。

大山、夏の方がしんどい夏山登山口…(^_^;)

2017年09月13日 | 里山

紅葉の季節にはまだ1ヶ月以上早い…

しかし鳥取県の大山は、秋晴れの空の下、多くのハイカーでにぎわっていた~



夏山登山口から入る大山弥山への道…

8合目近くまで段差の異なった階段状の道が続く…

所によっては、雨とかで崩れ、岩がゴロゴロ…、無茶苦茶歩き辛い

冬場の降雪期にはこの段差もなく、岩なども雪に埋もれるので歩きやすい~

どうせなら冬山登山口にすればいい…

剣ヶ峰の山頂はあの向こうだが、崩落等の危険があるので一応登頂禁止となっている。

今居る弥山とは標高では20mほどの差だが、もっと高く感じる…

日本海や弓ヶ浜が見えるのだが、今日は雲の下…

下界へと続く木道…

登山者は次々とやってくる…

山頂では10人程だったが、下山中にすれ違ったのは50人以上~さすが人気の大山だ!

駐車場(今は無料)から、休憩しながら2時間半、山頂で1時間、下山は2時間弱…

結構遅い出発の人も多いし、とても登山とは言えないような格好の方々も…

登山口が手近すぎて、観光のついでに…と登る人も多いようだ。多分登山届もだしてないやろな…

こちらはほぼ予定通りに終え、最後は恒例?豪円湯院で温泉(380円)でさっぱりとして無事生還です~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 甘味処…(^_^;) | トップ | 来週は休み…(^_^;) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

里山」カテゴリの最新記事