気の入っていない蕎麦( ̄ー ̄)

2017-06-19 | 蕎麦のこと

昨日のお昼、忙しさも一段落した1時半過ぎに加那やに1本の電話がありました☆
女将に寄ると「これから10分位で八人で伺いたい」との事☆
蕎麦の残り具合を見てみると、ギリギリか少し足らない位でした☆
お蕎麦が足りないと申し訳ないので、即座に追加で打つことを決めました☆
今までにやったことの無い時間優先の蕎麦打ちです☆

お客様が見えてから数分で、打ち上がりました☆

聴くと、昨日ラグビー観戦の傍ら見えた東京からのお客様で、今日はそのお友達も一緒にお見えになったとの事☆

大盛りも含め、なんとか蕎麦は朝方打った蕎麦で間に合いました☆
実は、この時、今しがた打った蕎麦は、何となくお出しする気はありませんでした☆

後で、賄いで先ほどの蕎麦を食べると、とてもお金を頂いてお出し出来る代物ではありませんでした☆
この時は、何とか足りた事を神様に感謝しました☆

気の入っていない蕎麦は、とてもお客様にお出し出来ない事を経験させて頂きました☆有り難う御座いました☆


☆「お知らせ」☆

コース及び夜の営業は予約制とさせて頂きます☆

コースのご予約は前日迄に、夜のお席のご予約は当日14 時迄にお願い申し上げます☆


☆☆☆☆このブログに訪れて頂いた皆様にすべての良きことが雪崩のごとくおきます☆☆☆☆
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆生かして頂いて 有り難う御座います☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 父の日( ☆∀☆) | トップ | 復活(  ̄▽ ̄) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。