白樺小舎便り(しらかばごやだより)

北信濃の田舎暮らしの日々









ヒトリシズカの花咲く庭で

2017年04月20日 00時22分16秒 | 日記

この北信濃でも春がはじけた。

次々と花が咲き、まさに百花繚乱。

その中で、庭にひっそりと咲く花がある。

その名もヒトリシズカ。

なんでも静御前にちなんだ名前だとか。

 

山野草なのだが、標高560メートルの、団地の中の我が家の庭で咲いている。

カタクリは既に花の時期が終わり、このヒトリシズカがひときわ映える。

 

桜の花もいいが、こうしてひっそりと咲く花も好きだ。

庭を見ているときが心の安らぎタイム。

歳を取ってきたのだなあ。

 

腰痛からくる脚の痺れは改善の兆し無し。

坐骨神経痛の症状だが、原因はさまざま。

走るのは中止して、スクワットを開始。

あるブロガーさんの記事によると、50回から始め、一日5回ずつ増やし、30日間続けるというもの。

チャレンジ 30日スクワット。

今日は初日なので50回。楽勝だ。

30日という区切りがあるのがいい。

これなら無理しないで続けられそう。

その間に、そっとランニングを忍び込ませよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まずは解放感  | トップ | わが村のしだれ桜は見頃なのだが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL