楽しいブログ!

趣味・病気に効きそうなことなど、もろもろ書いていけたらなと思います。

歪のアマルガム メカ隊長と怪物副隊長

2016-12-10 08:46:27 | マンガ
 歪のアマルガム、だいぶ後ろの方に掲載されていますね。前のページの方を探していて、見つからなかったので、最後尾のページで見つけたときは、びっくりしました。

 そんなアマルガム。今は、賽(さい)の送り込んだ実働部隊の人達と戦っている最中です。狂喜の科学者サラ・ヴェーレンさんの語りによると賽は、現在、2体の妖(あやかし)を所有していて、そのうちの1体を手なずけた人物を刺客として送り込んだそうです。その強い刺客とは、隊長の宇治橋美姫(うじはし みき)か、副隊長の森不動(もり ふどう)か? 

 森不動でした。

 隊長の宇治橋さんも体のあらゆるところに武器を移植していてやばい人なんですが、森不動はなんと戦時中に開発された超音波兵器をその身に宿していて、その威力たるや、戦闘地に生えていた神社の木々がえぐれて道が出来るほどの威力。黒水影舟は、瀕死状態。久佐場六道は捕らえられ、連れ去られようとする大ピンチの中、黒水はもう一度立ち上がり、森不動に勝負を挑む。

 影舟の力だけで、勝ってほしい場面ですね。それか、六道が絶妙な隙を作って、より友情が深まるというのもありかもしれません。次回の熱いバトル展開を夢見て、今回はここで締めさせていただきます。
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病気を隠さない | トップ | めんどくさい= »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。