浅草界隈

スカイツリーの営業も順調なようで、
建設中から撮った役目もすでに終わり。
気ままに見たり聞いたり思ったりを綴ります。

無言でいることの苦痛

2016-10-19 19:11:36 | 日記
朝夕と一人で食事をすることの多いこの頃です。
子育てをしている時はゆっくり食事をしたいなと思ったものですが、
一人の食事はあっという間です。
朝は忙しいのでよけいに速く終わってしまいます。
あんなにのんびり食事をしたがったのになぁ〜
今までで一番のんびり食事をしていた時代って
専業主婦で子供が学校へ行っている頃かしら?
夕飯の残りがあればそれを温めて、
何もない時はオムレツやサラダをワンプレートにして
ちょっと雰囲気を変えて一人食事。
最近は面倒くさいが先にたち、
みそ汁?まぁいいや・・・
な〜ンて、面倒くさがりが少しずつ浸食してきている???と、
ちょっと気を引き締めなくてはと思っています。
面倒くさがるのは歳を取ってきたことになりますからねえ。
電子レンジもないし、
冷凍食品やお惣菜の味が苦手で、
遅くなっても料理は自分の手で、がポリシーなので
早々簡単には年取らないつもりでいますけれど。

一人で居ると無言でいることが普通ですね。
そういうわけなのかどうか、
職場ではやたらおしゃべりです。
何人かいる中で誰も何も話さないでいる静けさがちょっぴりこわいです。
若い頃、一人留守番が多い職場の時
家に帰るととても饒舌になりました。
恩師から『変わったなぁ〜180度転換したな』と言われたくらい
無口からおしゃべりになりました。
多分、一人でずっと黙っている職場が私を変えたのだと思います。
人間は少しうるさいくらい喋らないと生きていけないのでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イマドキの若い人 | トップ | 七五三 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL