浅草界隈

スカイツリーの営業も順調なようで、
建設中から撮った役目もすでに終わり。
気ままに見たり聞いたり思ったりを綴ります。

かかりつけ医

2016-10-12 17:43:01 | 日記
かかりつけ医と一口に言うと、
病気になったときに行くお医者さん、と考えます。
かかりつけ医がいない人の負担を多くしようとか言っていましたが
どういうことなのでしょうかしらね?
我が家はあまりお医者さんにかかることがありません。
何年か前、詰め物が取れて歯医者さんに行った時は
10年以上見えてないからカルテもうありません、なんて言われましたし。
最近はちょこちょこ通院するので
かかりつけ医と言っても良いだろうと言う病院はありますが、
子供たちは風邪もひかないような健康優良児でしたから。
病院に行かないということは医療費を使わないということで
税金も使っていないということになりますが
そういう人に高い自己負担を求めるのでしょうか?

現実には必要もない薬が処方され、
飲むべき薬が山ほど残っていたりとか言う話はよく聞きます。
薬をもらうとホッとする高齢者もかなりいらっしゃいます。
どこをどうすれば医療費を効率的に使うことになるのでしょうか?
難しい問題です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おつかれさま | トップ | うける〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL