浅草界隈

スカイツリーの営業も順調なようで、
建設中から撮った役目もすでに終わり。
気ままに見たり聞いたり思ったりを綴ります。

イマドキの若い人

2016-10-16 17:57:31 | 日記
イマドキの若者は・・・
なんて言葉は昔から聞かれたものです。
私たちが若い頃はもちろんのこと。
モノをはっきり言うね、とか。
親子関係が友達みたいだ、とか。
目上の人を敬う気持ちがない、とか。
言葉遣いが悪すぎる、とか。
ドキッとするような格好をするね、とか。
まあ、数えきれないくらい。
そして同じようなことを若い人に向かってささやいているようにも思います。
ささやいていると言うのは
はっきり言ったら
百倍にも二百倍にもなってヒステリックに戻ってきかねないから。

たまたまテレビを見ていたら
缶詰をあけられない若い女性がいました。
ナイフを刺したり、トンカチを使ったり
危なくってみていられません。
缶切りを知らなく、缶切りを手にしても使い方が分からない。
考えてみれば、缶切りが無くても開けることが出来るのが今の缶詰。
知らないのは当然と言えば当然です。
便利になるのが良いのか悪いのか、
生活のほとんどが電化されると停電になった時、
何も出来なくなることもあります。
月日が経つと困ったことも忘れてしまうのが人間。
若い人は、と言わず
自分の若い時を思い出し、
ちょっと生活を反省しようかしら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にっぽん文楽 | トップ | 無言でいることの苦痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL