大変恐縮です、2014年4月1日より長期休業中とさせて頂いております。

再開の折はHPでご案内させていただきます。

紅くるり大根という大根をJA横浜で買って見た、

2017年01月30日 | Weblog
実に鮮やかな内部
今日のランチはこの鮮やかな大根を使ってのサラダも添えて
味は、瑞々しさと甘さを備えているお勧めである。
●松永種苗が開発した赤大根
紅くるり大根(ベニクルリ)は松永種苗が開発し、販売している大根の品種で、外皮だけでなく中の果肉も鮮やかな紅色をした赤大根です。
●紅くるり大根(ベニクルリ)の特徴
写真のようにすこしずんぐりとした小ぶりの大根で、800gから1200g程の大きさです。最大の特徴は外皮が首から先まで鮮やかな紅色をしているだけでなく、中の果肉も見事な紅色をしていることです。青皮紅芯大根は肉質が硬く、水分が少ない感じですが、紅くるりは通常の白大根と大きくは違わないみずみずしさと柔らかさを持っています。
松永種苗によると、一般的な青首大根と比べ、アントシアニンの含有量が約3倍。抗酸化力を示すラジカル補足能が約10倍との調査結果が出ているそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬らしい景色に | トップ | 2月1日は蕎麦交流会のイベン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。