SOAPYSOAP

記事に関係のないコメントは削除させていただきますのでご了承ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パン作り再開

2017年03月05日 | Weblog
ほったらかしもいいところ、一年以上・・・ひどい!

ありがたいことに相変わらずの品川勤務で、土日に作り置き生活のため、PCをあける暇もほとんどなく・・

今日は旦那の確定申告をしたので、久々に家のPCを触っております。


去年、どうも自分自身がうまく機能していない感じで飲みだした「命の母」ですが

秋ころに、1週間ほど飲み忘れが続いたにも関わらず、特に不調感がなかったので

そのまま飲まずに今に至りますが、飲み始めた頃よりはフットワーク軽くなった感じ。

落ち着いたのかしら?とりあえずよしとしてます。


そんな感じなので、パン作りも再開。

でも~土日のどこにパン作りを押し込む?と自問自答した結果出した答えは

オーバーナイトを導入する


今まで過剰発酵が嫌・途中パンチを入れたい・・・入れなければ!と思っていたので

怖くてオーバーナイトをやったことがなかったのですが、何かと忙しく休養も取らねばならない土日。

作れないストレスも溜まってくるものの、今までの方法ではいっぱいいっぱいになってしまい

次週に疲れを持ち越す感が。

高橋雅子さんも、あんこさんもオーバーナイトを使っているんだから、私だって~と始めた次第。


初めての時はわからなかったので、しっかり蓋ができる大きなタッパーで寒い部屋で一晩。

ちょっと過剰発酵ぎみ、なんとか形にはなりましたが納得のいくものではなかったので

翌週は、あんこさん本に載っている「ビニール袋発酵」を採用。

コネが終了したらビニール袋に入れ、空気を抜いて口を縛り一晩おく。

すると生地が袋の中でぶつかり合って?コネの役目も果たすとか。

しっかり口を縛るので乾燥もないし、翌朝パンパンに丸く膨らんだ袋がなんだか愛らしい(笑)

これはイイ!これからはこの方法で!と決め、

イースト量を調整したり、糖分や水分を変えてみたり、焼成温度を変えたりして只今実験中。


日曜の朝はパンに忙しいけど、土曜に買い物をすべて終わらせておくので、パンを焼いた後は作り置き調理をしても

以前に比べればパンを作って満足感がありながら、良い時間の過ごし方ができています。



パンといえば、少し前の雑誌クロワッサンに 醤油海苔トースト という食べ方が!

食パンをトーストしてバターを塗り、しょうゆをタラリとしたら海苔を乗せてガブリ!

いやいや、衝撃的でしたが非常にシンプルで家にいつもあるものなので、思い切って(?)トライしてみたら

これがなんと不思議なおいしさ。

お醤油って食パンと合うのね~ごはんだと思えばいいのかな?

ちなみに自分で作ったリーンなパンでもトライしてみましたが、これは合わないんですね。

自分のパンがなくてスーパーの食パンを買った時はよくやってます。


コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2016年02月27日 | Weblog
あっという間に2016年も2ヶ月が過ぎようとしております。

ご無沙汰しております。


唐突ではありますが、ひと月ほど前からついに 命の母 を飲み始めました。

フェイスブックで先輩の奥様(奥様も先輩ですが)が飲んでいて、ホットフラッシュがなくなったとか。

以前から気になるものの、仕事ができないほどでもなく恐ろしく辛いという症状はなかったので

ほったらかしにしていた更年期。

やる気が出なくなってからもう5~6年は経っているような気がします。

パンも石鹸も最低限程度しか作らないし、掃除は片付けも最低限でなんか荒れてる家の中・・って感じ。

ちょこちょこ片付ければどうってことないのに、それができない。

料理もなんとなくやっつけ感。今一つ楽しくないので上達もしないし。

試しに飲んでみっか?と、軽いノリで、本来朝・昼・晩の3回飲むところ、会社で飲むのがいやなので朝晩だけ。

お腹が緩くなるのが難点ですが、気分が軽くなった感じで体も動く気がする。

昼間のホットフラッシュはもともとなかったのですが、生理前になると寝汗がひどく、夜中ジャックに起こされると

ドドーッと汗が噴き出す感じで、布団をはいでしまうと寒いし、かけると暑い・・の繰り返し。

この寝汗は今のところ命の母を飲んでも変わらないみたいです。私の場合・・。

でも、何かしらの効能が効いて少しお薬に頼るのも悪くないかな?なんて思ったりしてるので

もしかしたら婦人科にも行ってみるかも。

女ってめんどくさいですね~~~・笑



今のマンションに住んで10年を超えましたが、換気扇を交換することになりました・涙

実は換気扇のドラムが外れなくなって早2年超。

プライヤーで挟んだり、六角レンチでひっかけてみたり、旦那にもトライしてもらったけれど

どうしても外れない。

その前から異音もあったし、プロのお掃除屋さんに頼んだら交換になるんじゃないか?と思ってましたが

案の定、今回初めて業者に掃除を依頼したら事前調査の段階で外れない・異音はモーターとなって交換工事決定。

今度はコンロに対して垂直にドラムが回転するタイプで吸い込みが強いそうです(そりゃ進化しなきゃね)

レンジフードも手入れしやすい形。フードの上にも小物ならおけるようなタイプ。こんなの

よく、「まる」や「はな」が乗っかってるんですよね・・・。ジャックも乗りそう・・・汗




ついでに掃除ネタもう一つ。

エアコンや空気清浄器、石油ファンヒーターのように空気を集めるものの掃除に 絵筆 を使ってみてください。

だいぶ前になりますが、エアコンのフィルターの奥を掃除しようとして古歯ブラシを取りにいったら並んでいた絵筆を

ハタキのように使ったらすごく便利だったので、以来この方法に落ち着いてます。

歯ブラシのように固くないので、ホコリを掻き出すにはちょうどいい。

毛が細いので入り込みやすく、細かいところまでよく届くし

柄が長いので奥の細い部分にも入りやすいし、傷もつかない

掃除機で吸い取りながら絵筆で掻き出す・・って感じです。

ホコリは濡らすと逆に面倒なことになるので、乾いているうちに吸い取るのが楽だと思うのです。

日々のお手入れなら、これで十分かな。

絵筆が汚れたら洗えばOK。100均の丸筆で十分です。ぜひお試しを ^^









コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

シンデレラ??

2015年11月23日 | Weblog
いつものほったらかし・・・すみません。

なんだかんだと忙しいのと、アイフォンからの投稿が面倒なのと

アイフォンがあるとついPC開けるのが億劫なのと

今のPCはデスクトップでTVの並びにおいてあり、旦那がいると投稿しずらい(ブログやってることは言ってない)など~~

言い訳たくさんあります(´・ω・`)




話題が横にそれましたが、ここから本題。

日々洋服のコーディネイトなんかを考える中、重要なのが靴。

どんな靴でも履ける足なら良いのですが、実はワタクシ甲低幅狭足なんです。

それゆえ、わずかでもヒールがある靴はどんな靴でも前滑りし、ハンマートウ。

オープンパンプスは足指が地面につくくらい前に出てしまうため、絶対履けず。

若いころに「あんたみたいな足の人はヒールのある靴履いちゃダメだよ~~」と靴屋のオジサンにも言われたさ。

なので息子が小さいころはヒールのある靴は絶対に履かずにいたのですが、ここ数年もう少しおしゃれしたい!とパンプスを復活。

毎回足の指に絆創膏を貼りながら履いているのです。



去年、派遣先で知り合った子がやはり甲低幅狭そうな足なのに、ステキな靴をいつも履いているので

「どこで買ってるの?」と聞いたらうさぎや さん を教えてくれました。

あとは、デパートの催事でワコールがセールをやる時に買うとか。

ふーむ、そうなんだ!


ということで、うさぎや横浜店へ。

パッと見た感じは「お姉さまたちの店」なのだけど、よ~~く見る・そして履いてみると「おぉ!キレイじゃないか」という靴が。

店員さんはお客さんの足を見て適格な形の靴を勧めてくれるし、店内でどんどん歩いてみてくださいという。

そういうお店だけれど、「お客様の足に合うのはこれだけです」と出されたのは、3センチくらいのヒールのバックストラップ。

履いてみると確かにすごい。履いてないみたいにぴったり足についてくる。

これには本当にびっくりしました。今までそんな靴にお目にかかったことはないですから。

ところがいつもオリエンタルトラフィックのセールで3~4000円なんてプチプラで買う私には16000円の靴は厳し!!

その時は断念して(いつもある靴なのでなくなる心配はない)、横浜へ行くついでがあれば足しげく寄り

結局夏のセールで違う靴を1足・改装のための閉店セールでまた違うのを1足買いました。

どちらも夏仕様なので、冬仕様が欲しいと思うのだけど只今地下街全体が改装工事中のため12月半ばまで待たなければならないのです~



しかし、こういう足の人、私だけじゃないはずなのよね!

一度自分の足をシューフィッターに測ってもらい、サイズをはじきだしてもらおう!と

横浜そごうの靴売り場に「足と靴の相談室 TARSUS(タルサス)」があったので測ってもらいました。

その結果

靴のサイズでは  左 23センチ 着地時ワイズ C 浮足時ワイズ AA
         右 23センチ 着地時ワイズ B 浮足時ワイズ AA

ワイズっていうのは単純に足の幅だけではなくて、足の一番幅のある部分の周囲を測るのが重要らしいです。

着地時 というのが地面に足をつけて立った状態、浮足時 というのは足を組んで上になる時の圧力がかかっていない状態

そして以外にも踵の大きさも重要で(踵が小さいと靴が脱げる)こちらは一生サイズは変わらないそう。

一般的な靴のワイズはE。これはA・B・C・D・E・2E・3E・・・と大きくなるもので

私のAAっていうのはAの下なんだらしい。


だからうさぎやさんでは、踵のないバックストラップだったのね~~と、変なところで納得したりして・・・。


でもって足の形が親指より人差し指が長いギリシャ型。 「お客様のサイズですと完全フルオーダーになります」


そうじゃないか?と思ってはいたけど、やはり。。。。



あちこちネットで調べたりすると、海外(イタリアとかスペイン・アメリカ)製は幅が細いとか。

といってもですね、まさかフェラガモなんて買えませんし~~

かねまつにもC幅を作っているシリーズがあるようですが、お値段もかなりだし。

ヒールのある靴を履かなければいいんですけどね、そういうわけにもいかないしですね・・・

絆創膏は常備しつつ、うさぎやの開店を待ちつつ

服も靴事情に合わせて考えなくてはならないなとシンデレラは思うのでした! 図々しい!!!・爆





コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

スタイリストさんのブログ

2015年08月18日 | Weblog
またまたほったらかしですみません。

まずは近況報告

4月から働き始めた職場、いい感じで働き続けています。

始業時間より少し早目につかなくてはならないので、普通の派遣さんの感覚ではちょっと違う?

な感じかもしれませんが、残業はないし無理はさせないし、長く働きたいのでそこは大目に。

前回の職場のペースを今に引きずり込み、束縛とも言っていい旦那の攻撃(笑)もかわせるようになってきて

休日にお友達と会うことも少しずつ増えてきています。

また、少しお給料もよくなったので、洋服やら靴やらファッションセンスを磨きたくなり

以前よりだいぶ買うことが多くなりました。


逆に家にいないことが多くなったので、パンや石鹸を作ることも少なくなってしまい・・・

私としたことが、パン用の小麦粉をダメにしてしまうという大失態も。


一人の人間が一日同じ24時間しかないのだから、他のことを考えたり出かけていたら、パンを作る暇なんて

なくなってしまいますよね。

自分の生活の変化に伴い全部同じことをやろうとは思っていませんが、パンや石鹸はある程度できるようになったので

一生の趣味として細々ながら続けられる程度の感覚は残しておこうと思いました。



ところで、その変化する生活の中で一週間のうち大半を過ごす会社でのファッションというのが

とても重要になってきてまして。

雑誌も私にちょうどいいのが見つからず、時々HERSとかECRATとか見ますけど・・・なんか・・・ねぇ・・・な感じ。

で、見つけたのがパーソナルスタイリストさんのブログ。

雑誌とかのスタイリストさんではなく、個人でコーディネイトしてもらうスタイリストさんという職業があるんですねぇ。

そんな方々もブログをやっていて(もちろん集客も兼ねているけど)

ご本人の毎日のコーディネイトを出していることが多いみたいです。


いくつか見た中で今気に入っているのが

中原 聖子さん


麻日奈 芽実さん


ちょっと不満なのは、二人ともモデルじゃないのに足がキレイってこと!・笑

足がキレイ = 何でもキマル が私の持論でしてね。。。

でも、じわじわ見て参考にしてます。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい職場決まりました

2015年04月21日 | Weblog
本日より新しく就業しました。

今度は1駅近く乗り換えなしの品川です。

1駅近くなるだけで6か月定期券買うと1ヶ月5000円ほど安くなり

東海道が止まってもいろいろな方法で行くことができて大変便利。


で、どんな仕事か?というと、社内便などの出荷・受け取りのメール室で

障害を持った方たちが作業されるのですが、その方々を指導する社員さんのアシスタント業務。

本来障害を持ったスタッフさんに指導するわけではないのですが、日次・月次で行う作業がよくわかるようになれば

スタッフさんに直接依頼したりすることになるようです。


障害を持った方と日々近くにいたという経験はない私ですが、

今日1日過ごしてみた感じでは特に大きな問題はなさそうな。

PCなどのスキルアップは望めないのが残念だけど、障害者雇用の現場もなかなか経験できるものではないので良い経験になるかと。





勤務地が品川というのも大きなおまけです。

新幹線が止まるようになってから品川は劇的に変わっていて、駅ナカ・駅自体・駅から通路続きで行ける巨大なオフィスビル

すべてが新しくキレイ。しかもオフィスビルは高級感がすごい。

今度は残業はほぼないようなので、少しずつでもフラフラ見て楽しみたいと思ってます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加