そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

今週の陶芸

2016-10-18 |  陶芸

明日所用があり、本日来ました。先回焼成に回しておいたコーヒーカップが出来上がっていてお土産となった。

 
他の方の作品ですが、ベースに酸化鉄を入れてそのうえで織部やいらぼ、黒マット、黄瀬戸、青磁の釉薬を使った色見本です。

 

湯桶は新そば会までに出来るか解りませんが、取り敢えず松と梅と竹を書きました。

結局、湯桶は焼生に回しましたが間に合うかどうかです。あとは前回仕掛かりの湯桶を削って焼生に回しました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新そば会の準備 | トップ | そば粉の独り言 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (瑞穂のサカ)
2016-10-22 19:09:02
素庵さんのお手本の波佐見焼きを頂戴してしまって済みません。中一の孫が「かわいい」と言って、独り占めしています。ありがとうございます。
では、お蕎麦を楽しみにしています。
Re:Unknown (soan2007)
2016-10-22 19:48:00
鍋物の時のたまじゃくしを置くのにご利用下さいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL