そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉の独り言

2017-06-19 |  出前サロン

 昨年以来 2回目のボランティア出前サロンです。
2回目ということもあって皆さんとはほとんど初対面状態で、自己紹介からスタート。
初めは皆さん着席状態から蕎麦打ち~水回しを眺めているだけでしたが、スタッフの方の呼びかけから徐々に麺うち台の周りに集まり始めました。
皆さんがほとんどそば打ちを見ること自体はテレビ以外は初めてのようで、じっくりとすぐそばで見るようになりました。
今日のそば粉もしっかりと香りが立ったことから、皆さんが香りにつられてじっくりと見られました。
使っているそば打ち用の水についても質問が出て、新城市設楽へ採水に行っている旨の説明に利用者さんの一人が新城市に5年ほどおられたとの話が出て、当方の舌も饒舌に動くようになり、麺打ちもよりスムーズに進行しました。
今日はゲージを使って麺体の厚さの変化を見比べて進めました。 

   

丸出しから角だし、本延しの作業も大変スムーズに進行しました。最終の本延しの1.5mmの厚さも順調に推移。

    

最終の切りの段階ではスタッフの方の誘導により最終的には7人の方が参加されて、皆さんの切りのステージの記念の写真をとっていただきました。
今日の利用者の方は、皆さんが元気な方で切りの作業の飲み込みも速い方が多く、これからの出前が楽しみな会場となりました。

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味覚:美味しさ=のこと | トップ | 今週の陶芸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL