そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

蕎麦粉の独り言

2016-12-20 |  出前サロン

 今日の出前サロンは、4年ほど前から年に1回お伺いしているグループホームの会場で時期的には年越しそばといったところです。
始める前には大変愛想がいいご利用者さんがおられ、1年前のイベントを覚えていただいていると感激しましたが、あとから聞いてみると脳梗塞後の疾患症状のある方とのことで、業務の大変さの一環を伺いました。
とはいっても今日も貴重な年1回のそば打ちですので、新そばの特色を説明しながら蕎麦打ちを進めました。   

新そば粉そのものはすでに何回も使っていますので、加水量はほぼ決まっていて丸延しから角だし、本延しも順調に推移。

   

今日の切りの体験は、4人の方が積極的に参加され、皆さん喜色満面で記念写真を写しておられました。
軽度の認知の方に「切りの体験」が少しでも刺激として受け止めていただければと思っています。

あとは大部分庵主が切らせていただき、完了。

   

会場からはこころ尽くしのかき揚げが用意され、天ぷらそばとして皆さんの昼食として提供されました。

 

今日はご利用者さんとスタッフ分など人数が多かったのですが、いつもお手伝いいただいている方の手助けもあり、スムーズに終わりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘年会と昔の思い出語り | トップ | ヒラメ青物つり 伊良湖沖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 出前サロン」カテゴリの最新記事