そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

そば粉の独り言

2017-06-15 |  出前サロン

 今日の出前サロンの会場は、5年くらい前から年に2~3回お邪魔している会場で、ご利用者さんとは顔見知りの方が多いです。
そば祭りと銘打って皆さんにPRされていましたが、会場へ入った途端皆さんから「待ってたよ」と歓声が上がりました。 

 

机の周りに椅子をセットして2階のご利用者が揃うのを待ちました。
今日は24節気の「芒種」ということを題材にしてお話を進めました。
まず芒種の「芒」(のぎ)は稲の穂先にある針のような突起のことであることや、時節柄、蛍の話題や今日が6月15日ということで暑中見舞いの日ということなどをお話ししましたが、麺打ち台のすぐ前の方がそれぞれに反応していろいろ返してもらいましたので、そば打ちは大変進めやすく進行しました。

    

使っていたポスターは「ソバの語源」と「そばつゆ」で、それらの説明にも皆さんが反応していただきました。

   

最後の切りの段階では今日は3人の方にご参加いただきました。

   

今までのメニューは汁そばが多かったのですが、今日はざるそばのご希望でした。
利用者さんの皆さんの体のコンディション状況から、利用者さんごとに十分に時間をかけて湯掻いたり、普通の時間の長さでて皆さんに食べていただいたりとご利用者さんごとに湯掻き時間を変えるなど調理の方も大変です。
しかしながらそうした工夫の結果、皆さんから「美味しかった」の声を伺うことが出来ました。
たとえ半年ぶりとは言え、皆さんの記憶に残っていたことは大変嬉しいものでした。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今月のそば打ち ひすいそば | トップ | 今週の陶芸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

 出前サロン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL