そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

美味探訪会 準備

2017-02-13 | 雑感

 前職OB会の「美味探訪会」から2年前に第一回目のそば打ち依頼の声がかかり ました。その後も話はあったのですが、いつの間にか立ち消えとなり、やはり最初の時のそばが期待したほどではなかっただろうと思っていましたが、再度、声がかかりました。
前回は庵主も初めてのことでしたが、そこは図々しさで通常の「出前サロン」の延長ととらえ、何とか終えました。


前回は17人の出席で、今回もせいぜい15名程度であろうとたかをくくっていましたが、その案内が出てから即日定員をオーバーして19名となり、そのあとも追加ありで結局22名となり、幹事さんを驚かせました。
庵主としても15名が22名となって、素庵のそばが認められたという気持ちになり、うれしいというか自然に笑みがこぼれるようになりました。
とはいっても、喜んでいるだけでは駄目で、前回のことを思い出し、それ以上のことというか頑張らねばということで、今までの知識を総動員してどんなふうに進行しようかといろいろ考えている。

「出前サロン」でしゃべる種には多くの引き出しを持っていますが、「美味探訪会」ということで参加者の方が「そばが好き」で「グルメ」という意識のある人たちと捉え、今回は基本に立ち返り、話のタネは「蕎麦の味」と「そば屋」をテーマとし、蕎麦そのものは、「2-8そば」と「生粉蕎麦」の2種類を準備。
蕎麦の味関連は、「風味」と「香り」と「食感」のことと「そば粉」と「つなぎ」のことや「そば打ちの技術」のこと、そば屋さんは「蕎麦Web」の蕎麦屋さん、庵主のブログの蕎麦屋などを紹介しようかと思っている。


今日は使用するそば粉が入荷したので、リハーサルのそば打ちをしました。

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  ヘレンド展 | トップ | 今週の陶芸 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事