そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

今週の陶芸

2017-04-19 |  陶芸

今日の陶芸のお土産はコケ玉用の鉢と湯桶2個と蕎麦チョコ1個でした。
そのうち湯桶は、白土に粘土を組み込んで色模様をつけたものですが、その模様のうち1個は粘土を積み上げる時に違う色粘土を使ったものと、もう一つは色粘土を ひも状にして巻いてつけたものです。粘土を積み上げる時に違う色粘土を使う方法は、当然湯桶の内側にその色模様が出てしまい、もう一つの湯桶は内側には色模様がつきません。 コケ玉用の鉢は、釉薬を織部と白マットの2種類付けて作ったもので、織部の色が白マットと混ざって今までの織部の色とは違う感じが出ています。 

    

今日の陶芸は、先回作っておいた湯桶に蓋をつけ削って、紐の模様をつける作業をしました。
次回はつけた紐部分を削って、色模様をもっと細くしようと予定している。 

   

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蕎麦粉の独り言 | トップ | 同期会に参加 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL