そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

夏の山崎川 午後

2017-07-27 | 雑感

曇天の夏の午後、山崎川を散策しました。
暑いサナカですのであまり花はありませんが、赤と白の「むくげ」が咲いていました。

曇天で風があるためさほどしんどくはないのですが、さすが歩いている人は見かけません。

      

この山崎川沿いは海抜9.9mで、東海沖地震の時には、津波はどの程度迫ってくるのでしょうか?
今朝の夜半の驟雨が桜の葉に残っていて、青時雨が時折降ってきます。

   

  グランドでは若人たちのエネルギッシュな走りに満ちていました。遠い昔、自分はその頃何をやって過ごしていたか?
今はただ眩しいまなざしを注ぐだけです。体がいうことをというか思いのままになりません。

    

 パロマ運動場では、この猛暑の中、愛知県の中学生の競技会が開催され、グランド狭しと走高跳や1500m、3000m競争など展開されていました。
ともかく若いはつらつとした躍動をただ眩しく見るのみです。
ただ、そば打ちは負けないぞ・・・・と思った昼下がりでした。

    

花の名前などはとんと無学というか無知で、何の花か判りませんが・・・・。こんな花も咲いていました。

   

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そばや ルチン・カブサイシ... | トップ | 蕎麦屋 蕎亭 大黒屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL