そば実践 素庵覚え書き

庵主のホビーライフをそば打ち・そば屋さん・出前サロン・陶芸・釣りなどを通してご紹介します。

クラシックコンサート

2016-10-31 | 雑感

 庵主の得手はどちらかというと演歌の方が畑ではあるが、姪の子供が演奏者として出ていることもあり、時にはということでクラッシクのコンサートに行ってきた。
今まで名古屋の宗次ホールや白川ホールなどでソロの演奏会があったが、今回はオーケストラの一員です。
 

  

会場は愛知県芸術劇場コンサートホールでさすが桐朋学園大学関連のコンサートということで、会場は1階、2階は満員で3階が空いている程度です。
たとえ学生が主体とはいえ演奏者100人からなるオーケストラで奏でられる音色はなかなかの迫力あるものです。

  

曲目はグリンカの「ルスランとリュドミラ」序曲、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 変ロ短調、同じくチャイコフスキーの交響曲第4番 へ短調の比較的知られた3作品で、眠ることなくじっくりと鑑賞できました。いつも聞いている音楽は電気的に拡大されたものが多く、生音のものが少ないことから今日は耳にもやさしく聞くことが出来ました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初物のそば粉 | トップ | パソコンサークル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL